人気ブログランキング |

'80年代に聴いた 「ブルース・ロック」

c0046587_2148586.jpg
 
 トム・キーファーの絞り出すようなボーカルスタイルが印象にのこるバンド。
 それが シンデレラ (Cinderella) でした。

 '80年代のロックシーンには欠かせない存在でした。



 学生時代によく聴いたのは 「Night Songs」('86) と 「Long Cold Winter」('88) でした。
 いまは物置にテープが残るのみなので、中古店で探してみたくなりました。
 
 きっかけは、こちら彼らの'94年のアルバム 「Still Climbing」。
 昨日の夜、ナンバの中古CD店で出会いました。

c0046587_21485072.jpg


 変わってませんね。 それが・・・うれしかった・・・。

 あのブルージーなハード・ロック。
 当時 「ボン・ジョヴィの弟分」 だっただけあって、初めて聴いてもわかりやすいハード・ロックでした。

 このアルバム、あの頃と変わらぬ、すばらしい出来でしたよ。


Still Climbing / Cinderella

 1. Bad Attitude Shuffle
 2. All Comes Down
 3. Talk Is Cheap
 4. Hard to Find the Words
 5. Blood from a Stone
 6. Still Climbing
 7. Freewheelin'
 8. Through the Rain
 9. Easy Come, Easy Go
 10. Road's Still Long
 11. Hot and Bothered


c0046587_21491666.jpg


 シンデレラ。
 '84年、リーダーのトム・キーファー(ボーカル、ギター)と、エリック・ブリッティンガム(ベース)の2人を中心に結成され、さらにマイケル・スメリック(ドラム)とトニー・デストラ(ギター)が加入してバンドが始まりました。

 スタジオアルバムは以下の4枚と少なめですが、非常に印象に残っているバンドです。

  Night Songs (1986)
c0046587_2134199.jpg


  Long Cold Winter (1988)
c0046587_21343619.jpg
  

  Heartbreak Station (1990)
c0046587_21422520.jpg


  Still Climbing (1994)
c0046587_21424968.jpg



 シンデレラは'06年夏まで、ポイズンとともに彼らの1stアルバムリリース20周年を記念したツアーを行いました。
 まだまだ'80sロックバンドががんばっていて、彼らの音楽が聴けるのは、うれしいですね。

  がんばれ! '80s! 負けるな! そして・・・。
  ぼくらも、まだまだがんばります!
by chikazo-toto | 2007-06-21 21:35 | ようがく