人気ブログランキング |

飛騨・諏訪への旅 その⑦

c0046587_2265714.jpg

 朝食後、お宿の中を散策してみました。
 朝の館内は落ち着いていて、静かでした。
 
 朝食を食べる時に降りてきたエレベータ前です。



 
 中庭の回廊です。この中庭につがいの孔雀がいます。 
c0046587_227641.jpg

 中庭に出てみました。
 chikazoのお部屋の4階のベランダに・・・見えますか?
c0046587_2272172.jpg

 まだベランダにいますね。 あの孔雀さん。
c0046587_2273863.jpg

 もう一羽の孔雀は、庭の奥のほうにいました。
c0046587_2274774.jpg

 庭の中央に足湯があります。
c0046587_227575.jpg

 孔雀さんは・・・?
c0046587_228721.jpg

 こちらへ歩いてきました。
c0046587_2281711.jpg

 足湯っていいもんですね。
 今回の旅行で、とてもいいものだということがわかりましたよ。
c0046587_2282654.jpg

 旅館のロビーの喫茶店です。
c0046587_2283524.jpg

 レンタルゆかたもやっておられました。
c0046587_229243.jpg

 とてもいいお宿でした。


 
 「ホテル鷺乃湯」 さん

  長野県諏訪市湖岸通3-2-14
  TEL(0266)52-0480(代)
  FAX(0266)58-5204



 このあと、お宿をあとにして、近くの諏訪大社にゆきました。
 神社前のお店で、職場へのお土産のおせんべいを購入しました。
c0046587_2291369.jpg

 神社の境内は静かでした。 参詣をすませたとき、宿でゆっくりしていましたし、この近くのお土産屋さんを巡っていたのでもう、時間はお昼前の11時ごろでした。
c0046587_2292261.jpg

 神社のちかくにお蕎麦屋さんに入りました。
 信州蕎麦の食べ納めになりそうです。
c0046587_2294949.jpg

 今回は食べませんでしたが、「そばちち」 という謎のデザートがありました。
c0046587_2295882.jpg

 注文を受けてから、力強くそばを打ち始めておられました。
c0046587_22107100.jpg

 そばの実のはいったごはんとざる蕎麦のセットです。
 香りと甘みがある爽やかな美味しいお蕎麦でした。
 お店や店員さんの方達の雰囲気も良かったです。
c0046587_22101866.jpg

 素朴ですが、力強いかんじがしました。
c0046587_2210262.jpg

 その横で、地元の商工会さんが風鈴市をしておられました。
c0046587_22103516.jpg
c0046587_22104453.jpg

 買ってきた風鈴です。 とてもいい音を奏でてくれます。
c0046587_22105424.jpg

 このあと、高速で一気に自宅に帰ってきました。
 途中、養老SAで一休み。
 関が原を越える前に撮った、旅の終わりの日の今年の夏の空です。
 ラジオでは、台風が関東に近づいていることを告げていました。
c0046587_2211433.jpg
c0046587_22111312.jpg
c0046587_2211225.jpg
c0046587_22113188.jpg

 おかげさまで無事帰宅。
 夕方、自宅で車庫入れする前に撮った空です。
 荷物の積み出しのあと、「ほっ」・・・と。
 そのまま、しばらく夕陽をながめていました。
 いつまでも残る夏の青空、きれいな夕陽の光、そして迫る暗闇。
 これらの入り混じった様が、とてもきれいでした。
c0046587_22114537.jpg
c0046587_22115294.jpg
c0046587_2212096.jpg
c0046587_2212888.jpg

 お世話になったクルマと夕陽です。
 暑い中、長距離を無事に走りぬいてくれました。
c0046587_2212289.jpg



 これで夏の旅の記録は、おしまい。



 「飛騨・諏訪への旅 番外編」 で、お土産のご紹介予定です。
by chikazo-toto | 2006-08-12 22:12 | おでかけ・岐阜