人気ブログランキング |

飛騨・諏訪への旅 その③

c0046587_2128583.jpg

 引き続き、泊まったお宿の 宝美館さん のご紹介です。
 ここはフロントの横、正面から2階へ階段を上がったところ。

 このむこうが、お部屋です。



 
 右手の207号室が、今回の宿泊のお部屋でした。
c0046587_21291158.jpg

 部屋は、とてもきれいです。
c0046587_21292299.jpg

 ここで、ゆっくり落ち着いた時間が過ごせそうです。
c0046587_21293277.jpg

 この部屋の前の階段を降りて、すぐのところ。
 ここには、内風呂があります。 超便利です。
c0046587_21294349.jpg

 1階の右手の奥には、貸切露天風呂への入り口があります。
c0046587_21295361.jpg

 ここもお部屋からとても近いです。
c0046587_213234.jpg

 この扉を開けると、まず、ふたてに分かれます。 
 「宝の湯」(岩風呂) と 「たるまの湯」(ひのき風呂)です。
 内側からキーをかける形式の、うれしい貸切の家族風呂です。
c0046587_21321944.jpg

 露天風呂の双方に洗面台が付いています。
c0046587_21325697.jpg

 木の香りが、とってもいいですね。
c0046587_21331119.jpg

 岩風呂です。 ううむ、こりゃいいですね。
c0046587_21332427.jpg

 たるま水(向かいのむこ山から引いた水)が、氷水のように冷たくておいしい。
c0046587_21333595.jpg

 こちらは、ひのき風呂です。 これも、ごっつうええかんじ。
 両方の露天風呂を、貸切で堪能いたしました。
 双方の露天風呂、内風呂がすべて、宿泊時間中は、いつでもず~っと楽しめます。
c0046587_21334862.jpg

 さあ、一風呂浴びて。
 お待ちかねの夕食です。
c0046587_21335746.jpg

 夕食は別室にて、女将さんが準備してくださってました。
c0046587_21341251.jpg

 イワナの骨酒です。
c0046587_21342380.jpg

 イワナの塩焼きです。
 今まで食べた川魚のなかでいちばん太っていて、身が食べやすかった。
 驚きの一品です。
c0046587_21343549.jpg

 お酒においしい一品が並びます。
c0046587_2134452.jpg

 飛騨牛の朴葉味噌です。
 焼けるのを待ちましょう。
c0046587_21345555.jpg

 イワナのおつくりです。 クセはなく、超あっさり。
c0046587_2135639.jpg

 おいしかった芋の甘辛煮。
c0046587_21352685.jpg

 海老、かぼちゃ、草もちのてんぷらです。
c0046587_21353830.jpg

 高山ラーメンです。 こころにくい演出ですね。
 女将さんありがとうございます。
c0046587_21354717.jpg

 さあ、飛騨牛も焼けて参りました。
c0046587_21355810.jpg

 ごはんと野菜と熊汁です。
 驚くほどあっさりしておいしい。
c0046587_2136992.jpg

 お酒もどんどん進みます。
c0046587_21361853.jpg

 デザートも頂きました。
c0046587_21362910.jpg

 宿の窓から、クア施設が見えました。
c0046587_21363796.jpg


 この宿。
 ほんとうに、ゆっくりできるいい宿でした。
 うれしいですね。 このやすらぎ・・・。


 次回 「飛騨・諏訪への旅 その④」 は、「宿の朝食~開智小学校を観光」 の旅記録の予定です。
by chikazo-toto | 2006-08-10 21:37 | おでかけ・岐阜