「男の言葉と女の沈黙」・・・。


 1990年にsonyから発売になった2枚のオムニバス・CDです。
 どちらも chikazo が、かなり長い間(すでに15年目か・・・)、愛聴しているCDです。


 1まいめ
c0046587_2294883.jpg

 こちらの1枚は、しっとりと遠くのひとを想う歌があつめられていて、とても統一感があります。
 3.5.6.8.9.11.12.13 は、特に好きですね。(多すぎ?)


男の言葉と女の沈黙~第五章 触れることもなく君を思っている / オムニバス

1.パパ(プリンセス・プリンセス)
2.大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い(爆風スランプ)
3.イン・ユア・アイズ(伊豆田洋之)
4.眠れぬ夜の恋人達(谷村有美)
5.メロディ~君のために…(TUBE)
6.ワン・モア・キッス(レベッカ)
7.風の鏡(サイズ)
8.ガラス越しに消えた夏(鈴木雅之)
9.愛はいつも(鈴木祥子)
10.ザ・レイン(前田亘輝)
11.雲に映る歌(種ともこ)
12.君の瞳の中で(安藤秀樹)
13.時間旅行(松田聖子)
14.未来予想図2(ドリームス・カム・トゥルー)

 
 2まいめ
c0046587_229692.jpg

いっぽうこちらは、ちょっと感傷的なうたを集めた1枚です。
かなり、真剣に聴き入ってしまう1枚です。
1.6.7.9.11.12.13 が好きだったなあ。

男の言葉と女の沈黙~第十章 今なら傷つかないかも知れない

1.浪漫飛行(米米CLUB)
2.ラヴ・ゴーズ・オン…(ドリームス・カム・トゥルー)
3.M(プリンセス・プリンセス)
4.ボーイズ・キッス・ガール(渡辺美里)
5.消えゆく想い(大江千里)
6.ボーイ・フレンド(谷村有美)
7.ラヴィン・ユー(ECHOES)
8.サムデイ(佐野元春)
9.だいすき(岡村靖幸)
10.マイ・ラヴァー(GRASS VALLEY)
11.エヴリシング(亜蘭知子)
12.素直になりたい(ハイ・ファイ・セット)
13.ユー・アー・ノット・アローン(織田哲郎)
14.天と地と(小室哲哉)



 当時は、出かけるテーマや出かける相手の好みにあわせて、テープを編集準備するのが大好きでした。
 これだけのレベルのオムニバスのCDは、当時あまりなかったですね。
 どちらも、ドライヴ・デートでの、chikazo の秘密兵器でしたか。(笑)

 いまもかわらずに、今晩のような晩秋の夜に、ぴったりの感があります・・・。
by chikazo-toto | 2005-11-10 22:17 | ようがく