太陽の東、月の西。


c0046587_21152716.jpg


 1988年の野田幹子さんのアルバムです。

 当時、FM station の誌上で紹介されていて、CDを買って、よくひとりで聴いていました。
 このアルバムを聴くときは、ドライヴ中でも、だれかと一緒にでも、ありませんでした。

 晴れた日曜日などの午前中、ひとりで聴いているのがとてもすきなアルバムでした。
 だから、このアルバムのchikazoが持っているのは、友達はあまり知らないと思います。

 透明な彼女のヴォーカルは、ほんとうにすばらしいかった。
 いつまでもこのふとした出会いから愛したアルバムを、ずっと、聴き続けてゆきたいものです。


太陽の東、月の西 / 野田 幹子

1.Super Friend
2.エアポート
3.Last Star
4.Bus Stop
5.Cosmic Cowboy
6.Big Love -素顔のわたし-
7.水しぶき
8.夏のシエステ
9.夜の泉
10.ほほにかかる涙 -fairy-
11.太陽の東、月の西

 
 野田 幹子さん は、1987年、「太陽・神様・少年」でシングルデビューされました。
 その後、1997年までにシングル10枚・アルバム11枚をリリース。彼女の歌声の魅力である生来のベルベットボイス、特徴である自然な優しさと清潔感はユーザーの心を確実に捕え、JAL・ミノルタなど数多くのCFソングに起用されてきました。

 外観とは対照的な人なつっこいキャラクターで、トークにも類稀な才能を発揮され、現在は音楽活動の傍ら、ワインとともに、料理・旅行などの紹介をされる新しい型のソムリエとして活躍されておられます。



  chikazo が たびたび訪れる 野田幹子さんのワイン講座のブログ  
by chikazo-toto | 2005-11-07 21:37 | ようがく