西へ各駅停車のたび ~宮島まで青春18きっぷで行こう⑧

c0046587_19324465.jpg


 いよいよローカル線の旅の・・・最も西の最終目的地。 
 厳島神社の地に到着いたしました。
 
 




 上陸すると・・・。
c0046587_19325086.jpg

 鹿さんが、お出迎えをしてくれました。
c0046587_19325535.jpg

 絵になりますね。
c0046587_19325988.jpg

 小学校の修学旅行で、宿泊した思い出のある宮島館がありました。
c0046587_1933446.jpg

 大鳥居の周囲の海岸沿いを散歩しました。
c0046587_1933932.jpg

 夏の朝、瀬戸内の爽やかな風が吹いておりました。
c0046587_19331440.jpg

 この時間は、徐々に潮が満ちてくるころ。
c0046587_19332044.jpg

 信仰の歴史を感じます。
c0046587_1933258.jpg

 足元には・・・。
c0046587_19332981.jpg

 砂に・・・穴がいくつか。
c0046587_19333498.jpg

 カニさんですね。
c0046587_19333980.jpg

 片方のはさみの大きなカニ・・・シオマネキでしょうか。
c0046587_19334394.jpg

 大きなカニがやってきて、サッと穴に隠れました。
c0046587_19334961.jpg

 境内は・・・海の上で涼やかでした。
c0046587_19335412.jpg

 トリさんも朝の散歩中。
c0046587_1934236.jpg

 水の上の道を歩いていました。
c0046587_1934778.jpg

 日が昇るとともに、観光客の数も増えてきました。
c0046587_1934114.jpg

 和様と唐様を巧みに調和させた建築様式。
c0046587_19341580.jpg

 千畳閣の隣に建つ五重塔。 美しかった。
c0046587_19342075.jpg

 トリさんは、海のほうにいました。
c0046587_19342455.jpg

 トットコ・・・。
c0046587_19342821.jpg

 海のほうへ・・・。
c0046587_1934348.jpg

 海を敷地とした大胆かつ、独創的な配置構成。
c0046587_19344849.jpg

 大鳥居は、奈良の大仏とほぼ同じ高さの16m、重量は約60t。
 主柱は樹齢500~600年のクスノキの自然木で作られており、8代目にあたる現在の鳥居を建立するにあたっては、巨木探しに20年近い歳月を要したといいます。
c0046587_19345358.jpg

 静かです。
c0046587_19345798.jpg

 静かに・・・波と風。
c0046587_1935357.jpg

 神社周辺の散歩。
c0046587_1935742.jpg

 のんびりと過ごす、シカさん。
c0046587_19351136.jpg
c0046587_19351690.jpg

 五重塔。
c0046587_19352180.jpg

 神の棲む、弥山(みせん)。
c0046587_19352524.jpg

c0046587_19352987.jpg

 ぐるっと、一周しました。
c0046587_19353414.jpg

 大鳥居をくぐる舟。
c0046587_1935385.jpg

 実際、大鳥居の根元は海底に埋められているわけではなく。
 松材の杭を打って地盤を強化し、箱型の島木の中に石を詰めて加重するなど、先人の知恵と工夫によって鳥居の重みだけで立っているそうです。
c0046587_19354243.jpg

 藤い屋茶寮さん です。
c0046587_19354649.jpg

 休憩です。 ほっと、お茶にしませう。
c0046587_19355084.jpg

 午前中、落ち着く店内。
c0046587_19355497.jpg

 運ばれて参りました。
c0046587_19355873.jpg

 氷の入った冷たき抹茶。 そして、あたたかい焼きたてもみじまんじゅう。
c0046587_19361679.jpg

 
 あっさりとした甘さ。
 暑い夏のカラダとココロに、じんわり染みこんで参りました。

 

 今年のchikazoの夏たび編。

  ①山陽道を尾道へ
  ②尾道で昼食とロープウェイ
  ③文学のこみちを散歩
  ④尾道珈琲とお土産
  ⑤呉線で広島まで
  ⑥広島の夜
  ⑦宮島フェリーで大鳥居
  ⑧できたてもみじまんじゅう
  ⑨広島のあなご丼
 
 いよいよ、そしてやっと最終回。
 
 ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
by chikazo-toto | 2012-09-02 20:38 | おでかけ・広島