真夏のホテイアオイ (フィルム写真編)

c0046587_2244651.jpg


 暑さ・・・そろそろ忘れて。

 風のここちよさを感じる季節ですね。

 





 風呂上りタイムが、とってもきもちいい季節でもあります。
c0046587_22442097.jpg

 小生は冬以外は普段、たいていは浴衣で過ごしております。
c0046587_22442694.jpg

 窓を開けてお風呂に入っておりますと・・・毎晩、虫の鳴く音。
c0046587_22443257.jpg

 海からくる風・・・ほんとうに自然を体全体で感じるいい季節ですね。
c0046587_22443763.jpg

 さてこちら、夏の暑い日に逢いにいった、奈良橿原に咲くホテイアオイの花であります。
c0046587_22444216.jpg

 場所は、近鉄橿原線 「畝傍御陵前駅」 の近く。
c0046587_224452100.jpg

 「本薬師寺跡」 に立つ木と、夏にはその周りに色鮮やかなお花畑が見えてきます。
c0046587_22511155.jpg

 開発の進む住宅地の中にある休耕田の中。
c0046587_22511532.jpg

 そのむかし、藤原京にあった薬師寺の跡地です。
c0046587_22511925.jpg

 奈良の薬師寺は藤原京から平城京に遷都されるときに、この地より建物が移されたとされています。
c0046587_22512327.jpg

 現在はこの地には、建物はなく礎石と土壇を残すのみとなりました。
c0046587_22512821.jpg

 ホテイアオイは南アメリカ原産の水草です。
c0046587_22513343.jpg

 茎の根元が膨らんでおり、それを浮き袋がわりにして、池にぷかぷかと浮かんでいます。
c0046587_22513871.jpg

 その姿が七福神の布袋さんに似ていることから、名前の由来となっているそうです。
c0046587_22514395.jpg

 花は朝に咲いて、夜にはしぼんでしまうそうです。
c0046587_2251474.jpg

 翌日には、また違う花。 また・・・違う花。
c0046587_22515163.jpg

 上手にタイミングが合えば、水面がびっしり花で埋め尽くされ・・・それはそれは見事です。
c0046587_22515584.jpg

 このきれいな、薄紫色の花。
c0046587_2252034.jpg

 桔梗もそうですが・・・8月の暑い夏の日にでかけた地で、爽やかに咲いているこの姿。
c0046587_2252479.jpg

 その青系の花の色が目に飛び込んできた瞬間・・・ほんとに心が和みます。
c0046587_2252137.jpg

 あぁ・・・逢いに来てよかった。
c0046587_22521841.jpg

 汗を拭きながら・・・毎年、そう思います。
c0046587_22522265.jpg

 自然が秋色にそろそろ、染まり始めますね。 
c0046587_22522853.jpg

 10月から11月へ。
c0046587_22523318.jpg

 だんだんと気温が下がり始め、どことなく忙しくなり始める季節。
c0046587_2252386.jpg


 今年の紅葉はきれいだといいですね。
 
 いつまでも、じんわりとこころに残る。

 そんな秋のひとときを過ごすことができたら、うれしいですね。
by chikazo-toto | 2011-10-06 23:20 | おでかけ・奈良