人気ブログランキング |

さんまを食らいて 思いにふける

c0046587_2211126.jpg


 紀州の灰干しサンマ。
 みなさま・・・ごぞんじでしょうか?




 

 
 さて。

 今日は、よく晴れた冬の日曜日でした。
 気分転換に・・・と、午前中はスーパー銭湯へ。
c0046587_22111028.jpg

 夕飯の買い物前に、ハッセルと和歌山城へ。
 三年坂の喫茶店 MOCA さんにて。
c0046587_22111657.jpg

 メロンケーキセットであります。
c0046587_22112123.jpg

 

 このあと、雑賀崎の灯台へ。
c0046587_22112686.jpg

 雄大な景色が望める chikazo 憩いの場所。
c0046587_22113075.jpg

 とにかく、景色のよさのわりに・・・人が少ない。^^
c0046587_22113496.jpg

 絶好の夕陽のロケーション。
c0046587_22252063.jpg

 中世に雑賀崎城があった鷹の巣と呼ばれる崖の上に位置する灯台です。
c0046587_22292813.jpg

 紀伊水道に浮かぶ3つの島、大島(男島)・中ノ島(女島)・双子島が見えます。
c0046587_22115075.jpg

 次々と漁船が港に、漁から帰ってきます。
c0046587_22115496.jpg

 ここから見える夕陽は最高なんですが・・・。
c0046587_22115838.jpg

 今日も・・・そろそろ帰らないといけません。 買い物が・・・。
c0046587_2212329.jpg

 今日の(帰りの車から見えた)夕陽が、かなり大きくてきれいだっただけに、またまた残念でした。
c0046587_2212813.jpg

 この無念さを補ってくれるのは・・・「晩御飯」 しかありません。^^
c0046587_22121265.jpg

 灯台のすぐ近くにある、道沿いのこの小さなお店。
c0046587_22121746.jpg

 ここが、灰干しさんま屋さんであります。
c0046587_22122186.jpg

 早速、今夜いただいてみました。
 まず、簡単にフライパンで軽く焼きましょうか。
 
 この、和歌山の灰干しさんま! 
 食べたら必ずファンになりますからね。

   今日買ったお店

c0046587_22122674.jpg

 焼いてご飯と一緒に食べると、脂の乗ったサンマのうまみがギュッと濃縮。
c0046587_22123089.jpg

 干物の濃縮されたうまみを持ちつつ、旬の生さんまそのままの脂のノリと身のジューシーさ。
 生さんまと干物さんまの持つ、両方のいいとこどりした逸品ですぞ。
c0046587_22123435.jpg

 Lサイズ(30CM以上あります)で、一匹231円でした。  
 冷凍して日持ちもしますし、セロハンをはがしてさっと焼くだけ。
c0046587_22123828.jpg

 大根おろしと最近お気に入りのマイルドポン酢でいただきました。
c0046587_22124227.jpg




 いっぽう、昨日の土曜日の昼食もおいしゅうございました。

 ミナミの千房で、お好み焼き「塩玉」を注文。
c0046587_22124717.jpg

 ふわふわとにぎってくれる3種(こんぶ・うめ・おかか)のおいしいおにぎりといっしょに。
c0046587_22125157.jpg

 ざくっ!
c0046587_22125695.jpg

 そのままでもシンプルなる美味。
 ソースなしでもおいしい逸品。
 このヤカンからは・・・。
c0046587_2213075.jpg

 ダシをそそいで・・・。
c0046587_2213436.jpg

 ドボン!・・・さあ、いただきます!
c0046587_2213911.jpg

 明石焼きのようにしていただく、シンプルな素玉のお好み焼き。
c0046587_22131565.jpg

 鰹ぶしとエビの香りが最高の味を引き出してくれます。
 ソースのお好みとはまた違ったおいしさ。


 なかなか、食の道は奥が深いですな。^^




 
by chikazo-toto | 2010-12-19 22:52 | ごはん