人気ブログランキング |

雨中に咲いた曼珠沙華(フィルム編) H22.10.09

c0046587_21592956.jpg


 先月のライカ師匠とのお出かけ。
 たのしかった雨中の撮影会の記録です。

  by Leica Ⅲf & Nikon F3





 待ち合わせは、奈良当麻寺の門前駐車場。
 雨の中、傘をさし、カバンを抱えての撮影。^^

 でも、雨の中ならでは・・・!
 の自分へのご褒美がフィルムに収まってくれてたお出かけでした。
c0046587_220674.jpg

 遠くに大和の山々を望む実り近き田園には、雨がしとしと・・・と降り続きます。
c0046587_2201366.jpg

 おお! ライカ師匠がすでに・・・うれしくて、あんなところを歩いていらっしゃいます。^^
c0046587_220485.jpg

 師匠が・・・雨中の曼珠沙華の撮影に夢中です。
 (背後から・・・スキアリ!・・・とパチリ。)
c0046587_2205324.jpg

 当麻寺内も・・・もちろん雨。
c0046587_2205946.jpg

 クラシックカメラには・・・光不足でキビシー環境でありました。
c0046587_221565.jpg

c0046587_2211175.jpg

 ライカで白花曼珠沙華を、パチリ。
c0046587_2211757.jpg

 境内の雰囲気を、ライカでパチリ。
c0046587_2212332.jpg
c0046587_2212816.jpg
c0046587_221383.jpg
c0046587_221447.jpg





 さて、ここからは by Nikon F3。
 雨中のマニュアル撮影に挑戦です。
 
 まずは、あぜ道に咲いていた・・・曼珠沙華の花。
c0046587_221515.jpg

 雨の日のご褒美。
c0046587_221582.jpg

 雨の中に広がっていたのは、息の呑むほどに幻想的な、無音の世界でした。
c0046587_222438.jpg

 雨降ることを忘れてしまう・・・ほどきれいだった、ファインダーの中の世界。
c0046587_2221211.jpg

 キラキラと輝く雨粒が主役の世界でした。
c0046587_2221830.jpg

 晴れた日とはまた違った 曼珠沙華の花。
c0046587_2222370.jpg

 花びらから・・・。
c0046587_2222949.jpg

 雨粒が地面へと落ちてゆきます。
c0046587_2223480.jpg

 雨の中、ひたすら黙って咲く花の力強さ、本当の美しさを感じずにはいられませんでした。
c0046587_2224066.jpg

 
 境内に咲く曼珠沙華へ移動しました。
c0046587_2224556.jpg

 石と石の隙間、元気に咲いています。
c0046587_2225176.jpg

 
 お次は、白花曼珠沙華の花。
c0046587_2225767.jpg
c0046587_223484.jpg
c0046587_2231031.jpg
c0046587_2231512.jpg
c0046587_2232121.jpg
c0046587_2233250.jpg
c0046587_2234164.jpg
c0046587_2234838.jpg
c0046587_2235475.jpg
c0046587_224047.jpg
c0046587_224783.jpg
c0046587_2241462.jpg


 最後は、黄色い彼岸花(鍾馗水仙)の花です。
c0046587_224206.jpg

 当麻寺の受付の横で、ひっそりと華やかに咲いていました。
c0046587_2242782.jpg

c0046587_2243386.jpg



 結局、雨はあがることはありませんでしたが・・・。
c0046587_2243989.jpg

 とってもたのしい撮影会でした。
c0046587_2244536.jpg

 次の夜の飲み会にはこの実際の写真を持っていってライカ師匠とこの日のこと、語らいたいです。
c0046587_2245269.jpg

 ライカ師匠の印象深く、濃い色を持つ、あの写真にはまだまだ及びませんが・・・。
c0046587_224584.jpg

 まさに、長い道のりですが。
 これから時間をかけて、いろんな場所を通って、たのしく登ってゆきたい。
 そんなクラカメフィルム道です。


 来年もまたここで師匠一緒に、元気に咲いている曼珠沙華の花に逢いたいものです。
c0046587_225447.jpg


 
by chikazo-toto | 2010-11-04 22:33 | *師匠と歩いたコース