人気ブログランキング |

お花が咲いていた丘・・・。

c0046587_20393561.jpg


 お客様に女医さまがいらっしゃいます。
 80歳を過ぎられた今も、現役バリバリの名医さんとして活躍中です。

 近隣はもちろん遠方からも、その腕と親しみやすい人柄の評判を聞きつけて、かけつける患者さんでいっぱい。 朝はいつも、その行列は病院からあふれて歩道にまで伸びています。




 
 さきほどの油絵は、その先生が描かれたものです。
 とってもいい雰囲気で、まるで外国のようです。
 chikazoが門司で撮ったロンドンバスの写真を見て、描いてくださいました。

c0046587_20395856.jpg


 絵画教室で出品されるそうです。 なんだか・・・うれしいですね。



 さて、4月と5月の休日。
 ぶらぶらとクラシックカメラを持って、公園巡りをしておりました。

c0046587_20415690.jpg


 大阪の万博公園のお花の咲く丘です。 
 4月と5月の朝に公園を訪れてみるのは、とってもリフレッシュできるアイテム。

c0046587_20441547.jpg


 特にこの季節の万博公園。
 てくてく、のんびり・・・おさんぽには最高の場所です。

c0046587_2044214.jpg


 こちらのお花は、ネモフィラ。
 秋にタネをまくと翌年の春に花を咲かせる秋まき一年草です。

c0046587_2044256.jpg


 花の色は空色で、春の草花にはあまりない色の花なので目立ちます。
 こちら「インシグニスブルー」と呼ばれる代表的な品種です。

c0046587_2044348.jpg


 この日はここちよい休日で、このお花の色のように快晴でした。 

c0046587_20444194.jpg



 こちらは、ポピー。

c0046587_20444835.jpg


 ちょっと終わりかけで、まばらだったかもしれません。

c0046587_20445335.jpg


 春の日差しを浴びて、きれいに咲いていました。

c0046587_20445994.jpg


 少しそよ風が吹いていましたが、春の心地よい風でした。

c0046587_204551.jpg


 ポピーはケシ科の植物で約150品種が世界に分布しています。
 観賞する園芸種としては、「ヒナゲシ」「アイスランドポピー」「オリエンタルポピー」の3種で、こちらはアイスランドポピーです。

c0046587_20451067.jpg



 こちらは、シバザクラ。
 シバザクラの名前の由来は芝のように茎がほふくし、桜のような花を咲かせるところに由来します。

c0046587_2046057.jpg


 北アメリカ西部原産の草花で、茎は立ち上がらずに横に這うように広がり、毎年4~5月に花を咲かせてくれます。

c0046587_20452097.jpg


 満開時の地表を埋め尽くさんばかりの勢いの花は見応えがありますが、ひとつひとつをよく見ると・・・。
 実は・・・このシバザクラの花。

 非常に可憐なのであります。


 次回は、FM2で撮影したフィルム写真を・・・。
 未熟な腕ですが、こちらに記録しておきたいと思います。
by chikazo-toto | 2009-06-07 20:46 | おでかけ・大阪