<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0046587_2128255.jpg

 「Slave To Love」 (邦題「ベスト・オヴ・ラヴ」) というタイトルのとおり、バラッド系が中心の選曲となってます。

More
by chikazo-toto | 2006-03-30 21:57 | ようがく

c0046587_21384173.jpg

 ’87年の発売された中村雅俊さんのアルバムです。
 Sincerely(Day&Day)は、当時ポーラ化粧品:「DAY AND DAY」CMソングでした。

More
by chikazo-toto | 2006-03-29 21:57 | ほうがく

大好きな お店。


 この2.3月は、けっこう、仕事がつらかったですね。
 かなり、ストレスがたまってしまいました。
c0046587_2104569.jpg

 やっと仕事がひと段落できたので、数日前に大好きなお店へ行ってきました。

More
by chikazo-toto | 2006-03-29 21:24 | ごはん

c0046587_1842868.jpg

 何処か哀愁を帯びていて、どこか懐かしさを醸し出す。
 そんなメロディと演奏。 そしてちょっとシブめの声。
 それが、大好きなクリス・レア。

More
by chikazo-toto | 2006-03-26 19:07 | ようがく

c0046587_182016.jpg


 井上陽水さんのCDは、ひとりの時によく聴きます。

More
by chikazo-toto | 2006-03-26 18:37 | ほうがく

c0046587_2295839.jpg


 稲垣潤一さん。
 彼の声を初めて聴いたとき。 それは、感動したものでした。
 これこそあこがれの 「大人のバラッド」 なのかな、と、勝手に、若いながらも、生意気に思ってしまったものでした。

More
by chikazo-toto | 2006-03-24 22:24 | ほうがく

c0046587_21114355.jpg


 大好きなアルバム、ジョージの「Could #9」。
 それ以来、15年ぶりの本作は、やさしさに満ちています。
 思い出は「Could #9」のほうが深いですが、本作のほうがナチュラルで聴きやすい。

More
by chikazo-toto | 2006-03-23 21:24 | ようがく

シカゴ30、到着!

c0046587_2259285.jpg

 懐かしい顔ぶれたちは、健在でした。
c0046587_2259101.jpg

 企画盤でもなく、ライヴ盤でもなく、「全曲スタジオ録音された新曲」 で構成されるニュー・アルバムとしては、’91年発売の 「TWENTY 1」 (Chicago21)以来の実に15年ぶりになりました。

More
by chikazo-toto | 2006-03-21 23:15 | ようがく

You Were Mine!

c0046587_1529299.jpg


 久保田利伸さんの、1986年のデビューから1989年までの曲を集めたベスト盤。
 このアルバムで思い出されるのは、’89年当時ではアーチストのベスト・アルバムがほとんど発売されなかった中での発売だったということかもしれません。

More
by chikazo-toto | 2006-03-21 15:45 | ほうがく

c0046587_9491295.jpg

 サムエルのデビュー曲 「悲しきノンフィクション」 から 「ラストチャンス」+新曲2曲を含んだ計8曲入りの、彼らのほぼベスト・アルバム、といっていいのでしょうか。

More
by chikazo-toto | 2006-03-21 09:59 | ほうがく