「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧


 今日は宿泊地のキロロの紹介が主になります。
 しばらくお付き合いくださいませ。

  ①関西空港~すすきの で カニ 
  ②宿泊地のキロロに感動
  ③ホテルピアノの朝~小樽へ
  ④とんぼ玉に挑戦~とんぼ玉作家誕生
  ⑤小樽にて寿司~小樽の町並み
  ⑥テレビ塔見学から~札幌より帰る


 小樽の町から宿泊地のキロロへ向かう山道を登ってゆきます。
c0046587_22401550.jpg

 小樽の町をのぞむ小高い丘にでましたので、車を止めました。
 小樽の港町が一望できます。
 まだ、午後3時ごろだというのに、天気は曇り空で、少し薄暗くなってました。
c0046587_22404710.jpg

 車を止めた足元には、緯度と経度を示す石板が雪に埋もれつつありました。
c0046587_22415543.jpg

 ヤマハ・リゾートのキロロの敷地の入り口のゲートです。
 どんなとこなのか?ワクワクしてました。
c0046587_22421897.jpg

 ホテルの入り口です。とっても雪とライトで幻想的な感じがしました。
c0046587_2242567.jpg

c0046587_22432710.jpg

 フロントの正面にはホテル・ピアノの名のとおり、ピアノが自動演奏していました。
c0046587_039998.jpg

 エレベータ内にあった、足ツボマッサージの案内です。
  (こっそりmutizoさんが予約してくれてました。感謝!)
c0046587_22493560.jpg

 ホテル内のお土産店の入り口です。
 たくさんのお土産(この後の行程で見かけたほとんどのお土産が揃ってました)があり、ここからダンボールで自宅に発送しちゃいました。楽~。
c0046587_22502319.jpg

 この通りの両側が全てお土産店です。とっても広かったですよ。22時まで開いてました。
c0046587_22512565.jpg

 足ツボをしてもらったホテル内の森林の湯です。
 温泉や露天風呂も完備されてます。
 でも、露天風呂はとっても寒かったです。
 宿泊の子供たちがはだかで、雪合戦をしてました。元気なことで・・・!
c0046587_22515733.jpg

 売店にあった、ロイズのチョコです。
 北海道では、とても有名なんでしょうか?お土産物屋さんでは必ずありますね。
c0046587_22555386.jpg

 とてもキレイだったので、撮影しました。
 とっても薄い、いろんな色の木を張り合わせて作った北海道の自然の絵です。
 とっても、シンプルですがキレイです。
c0046587_04977.jpg

 また・・・、今回も買ってしまった ジャム です。
c0046587_049382.jpg

 ホテル内の渡り道は雪が積もっていて、ロマンチックでした。
c0046587_22575398.jpg

 2階から上の吹き抜け部分を撮ってみました。下にあったツリーも雪国らしい色でキレイでした。
c0046587_1105336.jpg

c0046587_0542190.jpg

 2階のレストラン前のフロア部分です。ヤマハの楽器で遊べます。
c0046587_225925.jpg

 ホテル内にはレストランがたくさんあります。
 ジンギスカン、小樽のお寿司、フレンチ、和食など。
c0046587_058588.jpg

 雰囲気がロマンチックだったので、フレンチにしました。
 フレンチのように気取ったものを食べるのは久しぶりじゃないでしょうか?ワクワク。
c0046587_0572642.jpg

 お店の中を通ってゆくと・・・。
c0046587_111754.jpg

 ちょっとベランダになったところの席に案内してくださいました。
c0046587_124657.jpg

 席からは吹き抜けの下のロビーが見えます。
c0046587_122335.jpg

 キロロ・ワインで乾杯です。ワインは全く詳しくない chikazo でした。
c0046587_23163939.jpg

 前菜はレバーのペーストとパンです。
c0046587_231992.jpg

 北海道らしく、タコのマリネ、サーモン、チキンのパイ焼きです。絶品でした。
c0046587_23195351.jpg

 パン、北海道バター、スープです。
c0046587_23202454.jpg

 メインは鱈の焼き物です。こんなにコロコロ太ったしっとりした鱈は初めてでした。
c0046587_23205963.jpg

 デザートです。ミルク・アイスと洋ナシとチーズ・カスタードのタルトでした。
c0046587_2322961.jpg

 明日の朝は焼きたてパンがあるそうです。期待大ですね。
c0046587_232333100.jpg

 ルーム・ナンバーのプレートや壁紙にも音符がさりげなく配置されています。
 なんかほんわかした気持ちになれますね。
c0046587_1122499.jpg

 では、おやすみなさいませ。

 次回は、③ホテルピアノの朝~小樽の町並 をお届けします。
 また、見てやってもらえると、うれしいです。
by chikazo-toto | 2005-11-30 23:53 | おでかけ・北海道


   「ただいま。」


 昨夜、mutizoさん とともに、北海道から帰宅いたしました。
 報告させていただく方法は、6回にわけてさせていただこうと思っております。

  ①関西空港~すすきの で カニ  
  ②宿泊地のキロロに感動
  ③ホテルピアノの朝~小樽へ
  ④とんぼ玉に挑戦~とんぼ玉作家誕生
  ⑤小樽にて寿司~小樽の町並み
  ⑥テレビ塔見学から~札幌より帰る   の予定。
 
 6回シリーズでお届けしますので、楽しんでいただけるとうれしいです。
 番外編のお土産シリーズも、7回目として記録しておきたいと思ってます。



 さあ、週末旅行に出発です。
 7時すぎに自宅を出て、関西空港へと向かいました。
 札幌の玄関口、新千歳空港行きです。
c0046587_2381979.jpg


 搭乗する飛行機がすでに到着してます。
c0046587_2385981.jpg


 離陸して、いったん和歌山へと向かい、その後旋回し、北へと向かいます。
 先ほどまでいた、関空の朝の全景です。
c0046587_2310224.jpg


 朝の、大阪湾(堺市あたり?)です。
c0046587_23105479.jpg


 なんだか、うれしくて、写真とりすぎでしたね。
 コバルト・ブルーの空は、とってもきれいでした。
c0046587_23112741.jpg


 やがて、機は雲の上まで、到達しました。
c0046587_2312724.jpg


 よく晴れていました。
 雲の下の景色がよく見えます。
 日本海の海岸沿いにせまる、大きな雪山を見つけました。
 かなり標高がありそうですが、なんという山でしょうか?
c0046587_2312373.jpg


 着陸寸前の北海道の湿原です。
 冬へ入る前の大自然がいっぱいです。
c0046587_23535223.jpg


 新千歳空港で、近畿日本ツーリスト提携のオリックス・レンタカーで、mutizoさんの愛車と同じ、トヨタ・パッソを借りました。
 もう、全車スタッドレスとのこと。さすがは、北国です。
 高速道路で札幌へ向かいました。初雪はすでに降ったらしいですが、雪は積もってはいませんでした。
 途中休憩したインターの売店にあったご当地カレーです。
 ほたてカレーに、激しく心を揺さぶられました。
c0046587_0433430.jpg


 小一時間ほどして、昼食の目的地の札幌のすすきのにあるタラバ蟹料理店、「氷雪の門」へ着きました。店内はおちつきのある造りとなってました。
c0046587_23284275.jpg


 個室の室内の装飾品も立派です。とても落ち着きます。
c0046587_23292865.jpg


 chikazoのコースの サラダ です。和風らしく水菜ですね。
c0046587_2332462.jpg


 chikazoのコースの 茶碗蒸し と 牡蠣と昆布のとろろ蒸 です。
c0046587_23301121.jpg

c0046587_23304060.jpg


 chikazoのコースの お造り です。(真鯛、マグロ、ホタテです。)
c0046587_2332427.jpg


 chikazoのコースの てんぷら です。(海老、蟹、アスパラ、しいたけ、ししとう、かぼちゃです。)
c0046587_0325385.jpg

 mutizoさんのコースの サラダ です。こちらは 蟹ツメ 付きです。 
 ちなみは彼女は蟹が大好物です。
 食事中、「蟹を食して30有余年・・・。これは、すばらしい。」、などとずっと申してました。
c0046587_2333966.jpg


 mutizoさんのコースの お造り です。(甘エビ、イカです。) 
c0046587_23333770.jpg


 mutizoさんのコースの どんぶり です。
 なんじゃこりゃ・・・?  開けてみると・・・蟹天丼! 
 コロモの部分は、身がプリプリだった・・・そうです。
c0046587_2334259.jpg

c0046587_23342743.jpg


 chikazoのコースの ご飯 です。 
 蟹と錦糸玉子と貝のはいった炊き込みご飯と蟹のお味噌汁でした。
c0046587_2335892.jpg

c0046587_2335337.jpg


 ふたりのコースについていた デザート です。
 甘い小豆と牛乳のアイスです。 
c0046587_23363239.jpg


 このあと、小樽の町並みを見ながら、宿泊地のキロロ・リゾートへむかいます。
 小樽とキロロ・リゾートを結ぶ峠の道では、すでにたくさんの雪が積もってました。
 初めての小樽の町での観光は、明日にとってあります・・・。
c0046587_2337342.jpg



 
 次回は、②宿泊地のキロロに感動 をお届けします。
 また、見てやってもらえると、うれしいです。
by chikazo-toto | 2005-11-28 23:45 | おでかけ・北海道


c0046587_231963.jpg


 YUKIさん のソロ通算3枚目となるフルアルバムです。
 「Home Sweet Home」、「ハローグッバイ」、「JOY」などのヒットシングルを含む全13曲が収録されています。

 YUKIさんはジュディマリの時代から好きなのですが、特にこのアルバムは大好きです。
 CDをコンポに入れて、やがて始まる 舞い上がれ → JOY → ハローグッバイ の連続はいつもすごいワクワクさせられます。すぐに踊れるような名曲がギッシリです。

 どこまでもポジティブな気分をわけてもらうことができるアルバムです。


joy / YUKI

1.舞い上がれ
2.JOY
3.ハローグッバイ
4.Walking on the skyline
5.スウィートセブンティーン
6.サイダー
7.AIR WAVE
8.WAGON
9.ブレーキはノー
10.キスをしようよ
11.ティンカーベル
12.愛しあえば
13.Home Sweet Home


追伸 : mutizoさんとともに、この週末はブログを留守にします。
     どうぞよろしくお願いいたします。
by chikazo-toto | 2005-11-25 23:13 | ようがく



 今日は、いい天気でしたね。

 お昼は、天王寺へ・・・。
 そこで、あるものを食べてきたのですが、なんだかわかりますか・・・?
c0046587_2120169.jpg

 そう、お好み焼きの「風月」です。
c0046587_2120170.jpg

 さあ、焼きあがって参りました・・・。
 この季節おすすめの 「牡蠣玉モダン焼き」 です。
 かつおぶしを片面に大量にかけて焼くのが、ここの特徴です。
c0046587_21204940.jpg

 絶妙のタイミングで、ソースとマヨをかけてもらいました!
c0046587_21212100.jpg

 ざっくりと、1/4に、大コテで分けるのが、chikazo流。
c0046587_21211686.jpg

 さて、いただきます♪
c0046587_21213043.jpg



 chikazoは、チェーン店の鶴橋 「風月」 のお好み焼きは、大好きです。
 キャベツが多くて、甘く、ふっくらとしているのが特徴です。

 帰り途は、かなり冷え込んできていました。

 もう、完全に冬到来ですね・・・。
 あったかい食べ物が恋しくなる頃ですね。


      鶴橋 風月 の HP


 これからの寒い夜には是非、「お好み焼き+地ビール」 ですよ。
by chikazo-toto | 2005-11-23 21:35 | ごはん


c0046587_1932173.jpg

c0046587_1941380.jpg


 今日は久々に大阪市内(天王寺)へ行ってきました。

 夕方、帰りにHMVの出店が路上に出ていましたので、「なんだろう?」と思い、人ごみをかきわけて見てみますと、平井堅さんのベスト盤の販売が行われてました。

 今年2005年で、デビュー10周年を迎えた平井堅さん。
 おめでとうございます。

 これは、これまでにリリースされたシングルを年代順に収録したベスト盤です。
 全ミュージッククリップ(約120分)を完全網羅したDVD付きは3枚組でした。
 この限定盤は、なくなりしだい販売を終了しますので、お早めにとのこと・・・。
 通常盤はCDのみの2枚組みだそうです。


Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ (初回生産限定盤DVD付) / 平井堅

ディスク: 1
1.Precious Junk
2.片方ずつのイヤフォン
3.横顔
4.ドシャブリ
5.Stay With Me
6.HEAT UP
7.Love Love Love
8.楽園
9.why
10.LOVE OR LUST
11.even if

ディスク: 2
1.Miracles
2.KISS OF LIFE
3.Missin’you ~It will break my Heart~
4.Strawberry Sex
5.大きな古時計
6.Ring
7.LIFE Is ~another story~
8.style
9.瞳をとじて
10.キミはともだち
11.思いがかさなるその前に・・・
12.Pop Star

ディスク: 3
1.Precious Junk (DVD)
2.片方ずつのイヤフォン (DVD)
3.横顔 (DVD)
4.ドシャブリ (DVD)
5.Stay With Me (DVD)
6.HEAT UP (DVD)
7.Love Love Love (DVD)
8.楽園 (DVD)
9.why (DVD)
10.LOVE OR LUST (DVD)
11.even if (DVD)
12.Miracles (DVD)
13.KISS OF LIFE (DVD)
14.Missin’you ~It will break my Heart~ (DVD)
15.Strawberry Sex (DVD)
16.大きな古時計 (DVD)
17.Ring (DVD)
18.LIFE Is ~another story~ (DVD)
19.style (DVD)
20.瞳をとじて (DVD)
21.キミはともだち (DVD)
22.思いがかさなるその前に・・・ (DVD)
23.POP STAR (DVD)


c0046587_1945124.jpg

 
 旅行の準備は徐々に着々です・・・。
 デジカメもここに詰め込んで、写真いっぱい撮ってきますね。
by chikazo-toto | 2005-11-23 19:57 | ようがく

c0046587_100549.jpg


 槇原 敬之 さん の 「Listen To The Music 2」 シリーズ。

 ひさびさに、5曲目に聴こえてくるのは、CCMからお越しの Michael W.Smith の 「I Will Be Here For You」。

 このコラボ、ちょっと、最初は驚いたかもしれません。

 今ではすっかり耳になじんでしまってます。 とってもいい感じです。
 この もの悲しさ(メロディ) と 優しさ(ヴォーカル) との融合は、ここでしか聴けない、すばらしい世界です。
 
 ちなみに、アメリカにはCCM(クリスチャン・コンテンポラリー・ミュージック)というジャンルがあります。彼は、このCCMの貴公子と呼ばれるシンガーソングライター&キーボーディストです。
 全米トップ10作品もももち、グラミー賞ゴスペル部門で受賞。
 通称は、マイキー。
 なお、この曲は1992年のヒット曲です。


槇原 敬之 さん からこの曲に関するメッセージ。

「たまたまハワイに行った時に、聴いたんですよ。
 ハワイの人ってAOR好きじゃないですか。
 普通のラジオ番組でかかりまくっていて、なんて良い曲なんだろうと思って、だから10年越しくらいでやろうと思っていた曲ですね。
 アメリカのポップスにはクリスチャン系の音楽という大げさに言うとジャンルがあって、彼はその代表的な人でもありますね。
 男前で主演映画も撮られたようです。
 黒人音楽で言うとゴスペルのようなものでしょうか。
 そんなに宗教色が強いわけじゃないんですけど、大事なことを歌っている曲が多いということでは参考になることもありますね。
 心の中が暗く、気持ちが落ち込んだときに、僕が灯りを持って立っててあげる。というようなね。
 何教でも良いんですが、信教に支えられた人が歌っている歌は強いなあという感じです。
 そういう意味ではこの曲も僕の「太陽」に似てるなと思って。
 ただ、原曲はもっと長いんで少し短くしました。
 最近、これだけAORぽいのも久しぶりです。
 小倉さん(この曲のギタリスト)も、ちょっと違う方向に行こうとしてみたいですけどやっぱりこうなっちゃうな、正解、という感じで、やってました。」


Listen To The Music 2 / 槇原 敬之 さん

1.Smile / Nat King Cole
2.Your Song / Elton John
3.野に咲く花のように / ダ・カーポ
4.traveling / 宇多田ヒカル
5.I Will Be Here For You / Michael.W.Smith
6.Forget-me-not / 尾崎豊
7.島育ち~人の歩く道~ / 山弦
8.Time After Time / Cyndi Lauper
9.言葉にできない / オフコース
10.ヨイトマケの唄 / 美輪明宏
11.ファイト! / 中島みゆき
12.ごはんができたよ / 矢野顕子
13.見上げてごらん夜の星を / 坂本九


 次回はアルバム6曲目の 「Forget-me-not」 / 尾崎 豊さん です。


  追伸:
  しーちゃん、遅くなってゴメンね。 
  不定期ですが、最後まで行きまっせ! お楽しみに~。
  12.は、もう、ちょっと(かなり?)先ですけど・・・。(笑)
by chikazo-toto | 2005-11-23 10:18 | ようがく

c0046587_7562656.jpg


  雨音は、ショパンを連想させる。
  寂しく、時に、優しく。
  時には雨の日も、いいのかもしれません。


 小林麻美さんによるカヴァーだった 「雨音はショパンの調べ」 は、初めて聴いた時、あまりにその綺麗なメロディに感動しました。

 彼女のシングル発売は、1984年ですから、chikazoは中学生。
 夏によくキャンプに行く中学校の同級生の友達についてきてもらって、レコード屋さんに 「ガゼボ」 という人のアルバムを探しました。
 それからずっと、聴いてきました。

 ピアノのつかいかたは、ビリー・ジョエルと並び、超大好きなアーチストです。
 イタリアンらしく、ユーロ・ビートのパンチの効いた曲もあり、うれしい一枚です。


The Best Of Gazebo / Gazebo

1.I Like Chopin (single edit)
2.Lunatic
3.Love In Your Eyes
4.London-Paris
5.Masterpiece
6.I Like Chopin
7.Wrap The Rock
8.Midnight Cockteil
9.Telephone Mama
10.Firet!
11.Snowhite Memories
12.Alphabet
13.For Anita
14.Gimmick!
15.Solitaire
16.No Speed Control
by chikazo-toto | 2005-11-23 08:29 | ようがく

悲しきメモリー・・・。

c0046587_7373281.jpg


 1983年発売のクリストファー・クロスの2ndアルバムです。
 このアルバムは聴いたことがなかったので、オフでひそかに探しておりました。
 幸いなことに、念願かなって、オフで見つけました。
 今朝早起きして、このアルバムを初めて、聴いております。
 Mr.フラミンゴの世界はすばらしいですね。

 スッと耳を通って、心にはいってきますね。
 とにかく自然に聴きやすいナンバーがそろってます。

 たしか、6.「オール・ライト」 は、シングル・カットされた曲でしたね。
 軽快なサウンドは、アルバムをより引き立たせてくれてます。
 バック・ヴォーカルのマイク・マクドナルド、ギターのスティーヴ・ルカサーも印象深いですね。

 今日から、かなり聴き込めそうなアルバムなので、非常に喜んでます。


Another Page / Christopher Cross

1.No Time for Talk
2.Baby Says No
3.What Am I Supposed to Believe
4.Deal 'Em Again
5.Think of Laura
6.All Right
7.Talking in My Sleep
8.Nature of the Game
9.Long World
10.Words of Wisdom
by chikazo-toto | 2005-11-23 07:53 | ようがく


c0046587_216541.jpg


 イーグルスのメンバー、グレン・フライは大好きなのですが、今までベスト盤とソロ・ベストしか聴いてませんでした。

 今日、オフで、最近見たようなジャケットのアルバムを見つけました。

 そう、今回の よしさん の 【8089人気投票】 2005年秋 (テーマは 「哀しくなるほど切ない曲」)で、 リュウリュウさん(ブログの記事)  が 1票(よしさんの紹介文) を投じておられた、グラン・フライ 「ソウル・サーチン」 の 「サム・カインド・オブ・ブルー」 が収録されたアルバムでした。 早速、帰宅して聴いてます。

 この黄昏感、哀愁感は、まさに、「哀しくなるほど切ない曲」そのものですね。
 発売は1988年ですから、chikazo は丁度、3回生の頃。
 なんで、当時聴かなかったんだろう・・・。
 そう、思わされてしまいました。

 すばらしいナンバーがてんこ盛りのアルバムです。
 「アイ・ディド・イット・フォー・ユア・ラヴ」 も、切ない曲で好きな印象を持ちました。
 しばらく、聴き込みます。

 ありがとう、リュウリュウさん。


Soul Searchin' / Glenn Frey

1.Livin' Right
2.Some Kind of Blue
3.True Love
4.Can't Put Out This Fire
5.I Did It for Your Love
6.Let's Pretend We're Still in Love
7.Working Man
8.Soul Searchin'
9.Two Hearts
10.It's Your Life
by chikazo-toto | 2005-11-20 21:30 | ようがく


c0046587_23573569.jpg


 さて、好評投票中の よしさんのブログ の 「8089人気投票~哀しくなるほど切ない曲」
 
 たいへんなにぎわいで、すでに来られているみなさんのコメントと投票曲は、さすがに名曲ばかりです。
 また、ここのところ、連日楽しみに拝見させていだいております♪ ありがとう、よしさん。

 さて、本日、よしさんの投票 (大学時代にレンタルしたテープがあったので当時よく聴いてましたが、コレとってもいい曲ですよね!)も、お済みになられたことから、そろそろchikazo も忘れないうちに投票所へ参ろうかと思っております。

 毎日の通勤途上などで、かなり悩みました。

 「哀しくなるほど切ない」 というロゴにピッタリな曲はたくさんあったのですが、やはり +(プラス)切ない 「思い出」 をこめて、オーソドックスですが、洋楽入門時から今まで、ながくお世話になった Billy Joel か Chicago で行こう!と、昨日思いたちました。

 今日、こちらに絞り込みました。

  「Chicago」 !

 80年代に限ってませんが、Chicagoで 「哀しくなるほど切ない」 といえば、下記のアルバム(中でも太字の曲)を思い出します。



Chicago II / Chicago (1970) から
c0046587_22581742.jpg

1.Movin' In
2.The Road
3.Poem For The People
4.In The Country
5.Wake Up Sunshine
6.Make Me Smile
7.So Much To Say, So Much To Give
8.Anxiety's Moment
9.West Virginia Fantasies
10.Colour My World
11.To Be Free
12.Now More Than Ever
13.Fancy Colours
14.25 Or 6 To 4
15.Prelude
16.A.M. Mourning
17.P.M. Mourning
18.Memories Of Love
19.It Better End Soon 1st Movement
20.It Better End Soon 2nd Movement
21.It Better End Soon 3rd Movement
22.It Better End Soon 4th Movement
23.Where Do We Go From Here


Chicago 16 / Chicago (1982) から
c0046587_22585126.jpg

1.What You're Missing
2.Waiting for You to Decide
3.Bad Advice
4.Chains
5.Hard to Say I'm Sorry/Get Away
6.Follow Me
7.Sonny Think Twice
8.What Can I Say
9.Rescue You
10.Love Me Tomorrow


Chicago 17 / Chicago (1984) から
c0046587_22593635.jpg

1.Stay the Night
2.We Can Stop the Hurtin'
3.Hard Habit to Break
4.Only You
5.Remember the Feeling
6.Along Comes a Woman
7.You're the Inspiration
8.Please Hold On
9.Prima Donna
10.Once in a Lifetime


Chicago 19 / Chicago (1988) から
c0046587_234362.jpg

1.Heart in Pieces
2.I Don't Wanna Live Without Your Love
3.I Stand Up
4.We Can Last Forever
5.Come in from the Night
6.Look Away
7.What Kind of Man Would I Be?
8.Runaround
9.You're Not Alone
10.Victorious


Twenty 1 / Chicago (1991) から
c0046587_2305926.jpg

1.Explain It to My Heart
2.If It Were You
3.You Come to My Senses
4.Somebody Somewhere
5.What Does It Take
6.One from the Heart
7.Chasin' the Wind
8.God Save the Queen
9.Man to Woman
10.Only Time Can Heal the Wounded
11.Who Do You Love
12.Holdin' On

 みな、大学時代の思い出深い曲ばかりです。
 1曲を選曲するのは、忍びないのですが・・・・。


Chicago 18 / Chicago (1986) から
c0046587_2312411.jpg

1.Niagara Falls
2.Forever
3.If She Would Have Been Faithful
4.25 or 6 to 4
5.Will You Still Love Me?
6.Over and Over
7.It's Alright
8.Free Flight
9.Nothin's Gonna Stop Us Now
10.I Believe
11.One More Day


 80年代ということですので、このアルバム Chicago 18 (1986) から、 「Will You Still Love Me?」 を、選曲したいと思います。

 この曲がはじまるイントロは、とても、とても大好きです。
 初めて聴いたときの衝撃は、当時で一番強かったと思います。
 もちろん、歌詞もグッドです。

 初めて聴いたあの時から、今も全くかわらずに大好きでいるバラッドです。
 そして、もちろん ・・・ 「切なさ」 は、折り紙つきです・・・。

 
 いざ、お奉行の待つ目安箱・・・、もとい、投票所へ!
by chikazo-toto | 2005-11-18 23:39 | ようがく