「ほっ」と。キャンペーン

榎(えのき)の木②

c0046587_0362510.jpg

 うちの榎の木の間から見える大阪湾です。
 海の向かいは淡路島と本州の間の明石海峡あたりと思います。
 今日は、世間はGWに入っており、気候は少し暑かったですが、風が爽やかで、非常に穏やかな一日でした。
 良くない事件が多い中、いつまでもこんな穏やかな日が続けばよいのに・・・、と思います。
 さて、榎の木は、その昔、一里塚に一般に植えられていた木です。
 その木陰で、街道を行く旅人達が休息をとれるように考慮されていました。
 なお、一里塚が、全国的に整備されたのは、江戸時代の慶長年間のことで、徳川家康が「江戸が日本の中心」ということを意識させるために、江戸の日本橋を拠点に全国に築くように命じたのが最初のようです。
 その際、指揮官をおおせつかった大久保長安が、家康の「ええ木を植えるべし」といったのを「えのき」と聞き間違ったというエピソードがあります。
 でも、榎の木は葉っぱが厚く、枝につく葉っぱの枚数も多いため、木陰は完全に光が遮断され、涼しい空間ができます。
 このため、当時の旅人が休息をとるには、非常に適していたのではないかと思います。
 昔の人も同じこの榎の木の陰で空を見上げ、休息をとっていたのでしょうか?
by chikazo-toto | 2005-04-30 00:34 | つぶやき

榎(えのき)の木①

c0046587_0385238.jpg

小生、B.アダムスのコンサートの後、まるで燃え尽き症候群のようです。
 さて、この木は、家の庭にデンと居座る、癒しのアイテム、榎(えのき)の木です。
 この我が家の榎の木は毎年なかなか紅葉しません。
 毎年、11月終わりごろまでまるで常緑樹のような顔をしてすましていますが、12月に入ると一気に紅葉して、同時に葉を一気に雪が振るようにはらはらと落とします。
 おかげで、ダンボール何杯もの落ち葉がいっぱいになります。
 さて、一番いい季節は、実は今の時期なのです。
 ここ何日は新緑はどんどん増えてゆくのが、その木陰の広がりからわかります。
 木陰の面積は広く、その下は最高に涼しく、過ごし易いです。
 榎の木はニレ科エノキ属で、20m以上の喬木になるそうです。
 今、この木は、目立たない花と実をつけていて、鳥がそれを目当てによく飛んできています。
by chikazo-toto | 2005-04-29 00:37 | つぶやき

c0046587_0433533.jpg

 今日、4/26はブライアン・アダムスのコンサートの日でした。
 わくわくしながら、大阪厚生年金会館へ・・・。
 定刻どおりに始まったコンサートは・・・、ブライアン初心者の私には、想像を絶する、それはそれは楽しいコンサートでした。
 今までで、一番楽しませてもらったコンサートかもしれません。
 ブライアンと観客が一体となって楽しんでいました。
 こんなすごい世界があるとは・・・。行かないとわかりませんでした。 
 この2時間はまさに、驚きの連続でした。最後はブライアンに惚れてしまいました。
by chikazo-toto | 2005-04-26 00:42 | ようがく

c0046587_113518.jpg

 和泉市のいづみやさんの天ざるです。
 自分は蕎麦が好物です。
 蕎麦は、歯ごたえがあり、ツユは絶品です。そば粉は多分8割くらいでしょうか?ちょうど具合がいいです。
 自分の中では、11月23日に年一度に行く、滋賀県の函館山の蕎麦と双璧です。
 やっぱ、ザル蕎麦っておいしいですね。
 わさびも嫌いでしたが、ここで食べてからは、大好きになりました。
 なんか、近くなのに、蕎麦の名所に旅行にきているみたいで、贅沢な気分になれます。
 お昼の定食の一品も、いつも美味しくて、何がでてくるのか、楽しみです。
 蕎麦湯も、それだけ頂いても、非常に美味です。
by chikazo-toto | 2005-04-24 01:10 | ごはん

c0046587_21524948.jpg

 最近、母を病院へ連れて行く機会が増えました。
 それで、道中、車内で会話する機会も増えました。
 それと、帰路、一緒に食事をする機会も増えました。
 このあいだは、病院の帰りに、すこし遠回りして、あまり普段は通らない山沿いの国道170号線近くにある、和泉市の蕎麦の店に行って参りました。
 ここは、田舎の山と田んぼの中にぽつんとあるのですが、蕎麦好きの私にとっては、非常に貴重で、大のお気に入りの店なのです。
 場所は大阪府の和泉市の春木町にあります。
by chikazo-toto | 2005-04-23 21:50 | ごはん

c0046587_21574391.jpg

 26日(火)は大阪厚生でB.アダムスのライヴです。
 はじめてなんで、どんな雰囲気なんかわからないけど、まあ、友達から、すっごい楽しいヨとは、聞いてはいるので。
 「想い出のサマー」なんかやってくれると、遠い昔がよみがえりそうで・・・、直前の今は、超楽しみです。
 場所は、結局、東京(武道館)→大阪(Zepp)→(厚生)→東京(武道館)の4回になったみたいですね。
 名古屋・仙台・石川の公演は中止のようで、残念です。
 次回は来てくれるといいですね。
 見ると、まだまだ、若いですねえ。それと、彼はベジタリアンで、カリフォルニア・ロールが好きみたいですね。
by chikazo-toto | 2005-04-22 21:54 | ようがく

c0046587_222742.jpg
 
 学生以来、永く聴いていなかったスプリングスティーン。
 今日、久々にこのアルバムを聴きました。
 自分はピアノが好きなんで、この曲風はやっぱり答えられません。 最高!
 あと、力強さと繊細さも兼ね備え、なによりも、彼のメロディには、連続性があります。
 曲が、しなやかに流れるように、続きます。
 高低はあるのですが、それを感じさせない、ゆっくりとした高まりが自分は好きです。
 そこから、力強さと繊細さの両方を感じさせてくれているのかもしれません。聴き終わったあとは、とても気分転換になり、爽やかな気持ちにさせてくれます。
by chikazo-toto | 2005-04-21 21:59 | ようがく

待望の紅茶、届く!

c0046587_2281223.jpg


 今日は、一日中雨でした。

 雨はすごく憂鬱になるので、あまり好きではないのですが、うれしいことがありました。
 先日、注文をさせていただいた成城石井さんから、注文のエゲレス紅茶が届きました。
 全部で4種類。ひとつのぞうさんに50パックずつ入っておるようです。
 成城石井の外商の方もきっちりメールで状況を知らせてくれたりで、気持ちよく購入できました。

 届いてから、我慢できず、2パックほどミルクを入れていただきましたが、う~ん。絶品です!
 でも、あれ?これはポット用のティーバッグなんですね。
 飲んだあとに気がつきました。
 そう、マグカップに一個ずつ使っていました。ぜいたくなことを・・・。
 無知とは恐るべきものですね。

 なお、左の缶から、
 グリーン=トラディショナル・イングリッシュ
 ピンク=ダージリン
 グレー=アールグレイ
 ブルー=イングリッシュ・ブレックファスト
 となってます。
 
 かなり使いわけが楽しめそうです。
by chikazo-toto | 2005-04-20 22:03 | おもちゃ

c0046587_22572029.jpg

なつかしいフレンド・ニュースのコーナーです。
by chikazo-toto | 2005-04-19 22:54 | つぶやき

c0046587_230576.jpg

なつかしいズバリ一言のコーナーです。
by chikazo-toto | 2005-04-18 22:59 | つぶやき