c0046587_23313323.jpg

 昨日の12月30日は、一日かけて家中の大掃除をしました。
 まず、ビリー・ジョエルのミレニアムコンサートのCD2枚をセットして、それをずっと聞きながら、一年のホコリをとりました。
 やっぱ、中でも this night が最高ですね。
 心にしみ込んできます。
 手が止まってしまいます。
 どうやら、これが、今年聴く最後のCDになりそうです。
 今年もいろいろなことがあった一年だったけれども、
 人の一年にしたことや、人に起こったこと、人が出会った人に、決して無駄なことや無駄な時間というのは、ないのかもしれませんね。
 ちょっとビリー・ジョエルを聞きながら、お正月は城崎と岡山の温泉に小旅行に行ってこようと思います。
 Thank you for 2004 year.
 Please receive a good year, 2005 !
 I will make an effort so that now and 2005 year may become good year.
 是非、良いお年をお迎え下さいませ。
by chikazo-toto | 2004-12-31 23:28 | つぶやき

トラメジーノで朝食を

c0046587_23253969.jpg
  ちょっと寄り道。
 新潟県の三条市にある、知る人ぞ知る、スノーピーク社のキャンプ用品のひとつ、自宅でも気軽に使えるトラメジーノ(イタリア語で挟んで食べるものの意)です。
 簡単にいえば、自宅でできるホットサンド製作機ですね。
 焼く部分は、フッ素加工を施したアルミダイカスト製で竹のハンドルがついています。
 パンをセットして、卵、ツナ、ケチャップ、ハム、チーズ、茹でたキャベツ、なんかをお好みで挟みます。
 そのままガスコンロの上で3~5分両面を火にかざします。
 アルミダイカストは、熱の伝導効率がよく、まんべんなく焼け、決して失敗はありません。
 朝はこれが最高に、紅茶と合います。
 It is very delicious !!
 最近は改良を重ね、チーズはパンの外側がよいということに気づきました。
 これであなたも、お店の商品のごとく、きれいにカリカリに焼けます。
 パンの中には小さなサイコロ型のチーズがいいかもしれませんね。
 トラメジーノを持つときだけ、台所でコックになっております。
 徳島のたかしまコーヒーのおやじさんがライバルです。
 スノーピークのサイトからは、通販でも購入可能です。
 暖かくなったら野外で、ワインとホットサンドですね。
by chikazo-toto | 2004-12-30 23:25 | おもちゃ

新兵器の登場

c0046587_2321479.jpg
 
 新しくできた泉南イオンの中で、kyoceraのデジカメSL400Rを購入しました。
 なかなか気に入って使っています。
 薄いボディですが、400万画素で、一秒で3.3コマの高速連写も可能です。
 ちょっと前のデジカメとはすごい差になっています。
 ひねってレンズ角度を調節するスタイルなのでカッコいいです。
 デジカメでデジカメは撮れないね。(当たり前か・・・)
by chikazo-toto | 2004-12-29 23:20 | おもちゃ

c0046587_23171928.jpg
 
 前回登場のFM STATIONの表紙をめくったところにでてくる目次です。
 この号はSAS、渡辺美里、ジョージ・ハリスンの3大特集が組まれていました。
それと2週間のFM放送のエア・チェック用の番組表、ヒットチャートなどが掲載されていました。
 マイケル・ジャクソン再来日の文字も見えます。
by chikazo-toto | 2004-12-28 23:12 | ようがく

c0046587_23231491.jpg
 
 これから、たまに、自宅に何冊か現存している週間FMSTATIONを主に紹介してゆきたいと思います。
 上記の号は昭和から平成へと渡る記念すべき号でした。
 中身はごらんのとおりで、特筆すべきはジョージ・ハリスンの特集がありました。
 道頓堀のステーキハウスでバイトをしていた頃です。この週は忙しかった気がします。
by chikazo-toto | 2004-12-24 23:07 | ようがく

Robert Palmer

c0046587_2245146.jpg
 
 毎日出勤途上はMDウォークマンをお供にしているのですが、昨日は、時間がなくて、棚からこぼれ落ちていたMDを持って駅まで走り、急行に乗り換えてほっと一息をつき、さて、このMDはいったいなんだったんだろう?と聞いてみると、ロバート・パーマーでした。
 ハニーBから始まり、カッコいいのからシブいのまで、とにかくパワフルでした。
 ロックとファンクの融合とでもいいましょうか、とにかく異色かもしれませんが、わたしは好きです。もし、じぶんがお気に入りの新車を買ったら、一番先に聞きたいなあって思わせてくれるような人なのです。
by chikazo-toto | 2004-12-23 22:03 | ようがく

Phil Collins

c0046587_21561436.jpg
 
 フィル・コリンズさんの登場です。
 彼のソウルとR&Bの融合させた、ヒットメーカーとしての才能は最高レベルにあるのではないでしょうか?
 当時、中古でギャランを購入し、そこに、がたがた揺れる簡単なCDを取り付けて、このフィル・コリンズをずっときいていました。 
 大学下宿先の京都からの帰りに、運転し疲れて、淀川沿いの道に車をとめて、ずっとこの曲を一晩中聞いていたこともありました。
 透き通る声と時空を越えるあのメロディ・・・。 
 彼の声は、いつでも、あの時、あの場所へすぐに連れて行ってくれるのです。 
 あの頃が、よみがえります。
 音楽っていいですよね。
 こんなときに、心から実感できます。
 写真は懐かしむだけだけど、音楽は周りの空気(空間)ごと、そのときに戻ることができるんですね。
by chikazo-toto | 2004-12-20 21:54 | ようがく

38 Special

 サザンロックの雄、38スペシャルです。
c0046587_21545162.jpg

 初めて出会ったのは、下宿の滋賀県のU君が好んで聞いていたためです。
 当時、ヒットチャートでは全米100位に入ったと思ったらすぐ100位から出て行ってしまうバンドでした。
 初めて聞いたとき、素直にカッコいい音楽だなあって思いました。
 余談ですが、当時、京都四条のデルタ教習所に、誰が言い出したのか忘れましたが、中型のバイク免許をとりに行こうや!ということになり、同じ滋賀県のN君とU君と3人一緒に自転車で教習所へと通いました。
 無事、落ちることなくバイク免許をとることができましたが、この38スペシャルは、バイクに最高に合うなあ、って当時思ったものです。
 ロックンロール・ストラテジー(ロックンロール計画?)ってアルバムを当時U君と、麻婆丼をつくり、質屋で買った扇風機しかない暑い部屋で、これを二人でよく聞いたものです。
by chikazo-toto | 2004-12-19 21:54 | ようがく

ショーシャンクの空に

c0046587_21514328.jpg
 
 おそらくこの映画が自分に与えた衝撃が大きすぎて、一生これを越える映画には出会えない気がしてなりません。
この映画は、ああ、自分はこんな映画が心の底から好きなんだなあ。って気づかせてくれました。 いままでは、素朴に、ありのままの姿で、見て、好きになった映画はなかったのかもしれません。
 サントラには、グリーンマイルでも流れていた曲も入っているみたいですね。
 これは、その画像の場面に戻れるタイムマシーンかもしれないですね。
 過ぎ去った過去じゃなくて、その映画の場面にスリップさせてくれるってのもいいですね。
 原作の「刑務所のリタ・ヘイワース」の小説のほうも、かなり臨場感あります。
by chikazo-toto | 2004-12-18 21:48 | えいが

Bruce Hornsby

c0046587_2148462.jpg
 
 超シブい、ブルース・ホーンズビー。
 いいですね。&ザ・レンジのアルバムも含めて、カッコよくてシブいアルバムばっかりです。
 end of the innocence は、これまで、ドン・ヘンリーが最高だと思っていましたが、このホーンズビーもかなりやってくれます。
 ライブ版のほうが最高に味がでてくるバンドって、本当に音楽を楽しむ人たちなんでしょうね。
 たしかに彼らこそは、ライブ版において、極上のセンスを持っている数少ないバンドです。
 聴きたくなる頻度も結構高いバンドです。
by chikazo-toto | 2004-12-17 21:45 | ようがく