Mother's Day と 肉屋風コロッケ

c0046587_23523538.jpg

 さて、ローカル線のたびは熊野灘の訪問のあと、松阪に向かいます。
 ちょっと話題を変えまして・・・。

 今日5/7(日)は、母の日でした。




 
 先日、みのもんたのおもいッきりイイ!!テレビで、大好きな俳優の石倉三郎さんのレシピの披露がありました。

 石倉三郎さんは料理本も出してる腕前です。

 家庭的な、コロッケ・カレー・鍋料理などが披露されて、ゲストの方々が絶賛されておられました。


 特にコロッケが、たまらなくおいしそう。

 早速、土曜日の午後に買い物♪
 (ウィンナーはポトフ用です。)

c0046587_23524352.jpg


 まず、じゃが芋を水洗いしました。

c0046587_23525188.jpg


 鍋でゆでます。

c0046587_23525870.jpg


 そのあいだに白ねぎ・たまねぎを刻んでおきます。 

c0046587_235359.jpg


 牛と豚のミンチを用意。 

c0046587_23531418.jpg


 一緒に炒めてゆきます。

c0046587_2353219.jpg


 竹串で茹で具合を確認後、フキンを使って、皮と芽を取ってゆきます。

c0046587_23532782.jpg


 じゃが芋をつぶして、炒めた白ねぎ・たまねぎ・ミンチを混ぜて、お団子をつくります。

c0046587_0135223.jpg
 

 衣をつけて・・・。

c0046587_23534556.jpg


 ジュ~!

c0046587_23535260.jpg


 不恰好ではありますが・・・なんとか完成!

c0046587_2353598.jpg


 大きな丸いコロッケがすきなので、豪快に作ってみました。(笑)

 おしょうゆと白ねぎが、すきやき風の味を出していたので、じゃが芋と肉の素朴な味の中に、なつかしい味を感じました。

 これは、かなり好みの味。

 夕食にいただきました。

c0046587_2354596.jpg




 つれあいどのが、おかんにプレゼントを買ってきてくれました。
 chikazoからのプレゼントは、この愛情のこもった(笑)コロッケとなりました。




「石倉三郎 肉屋風コロッケ」 レシピ


 ≪材料(4人前)≫

 じゃが芋…大8個  
 バター…大さじ2弱  
 長ねぎ(青い部分)…2本分  
 玉ねぎ…小3個  
 牛ひき肉…180g  
 豚ひき肉…120g  
 しょうゆ…大さじ6  
 塩、こしょう…各少々  
 溶き卵…3個分  
 水…50ml  
 小麦粉…大さじ5  
 パン粉…適量


 ≪作り方≫

 1. じゃが芋を皮付きのまま茹で、熱いうちに皮をむく。

 2. じゃが芋をボウルに入れて、バターを混ぜ合わせる。
   じゃが芋全部をつぶさないで、半分は形を残すのが石倉流!

 3. 玉ねぎ(みじん切り)、長ねぎ(小口切り)を牛ひき肉、豚ひき肉と炒める。

 4. しょうゆ、塩、こしょうで味付けして汁気をしっかり切る。

 5. じゃが芋を混ぜ合わせて団子形に丸める。
   このとき、中にじゃが芋の食感が楽しめるように形を残した部分を1つ2つをちりばめて入れておく。

6. とき卵、水、小麦粉を混ぜて漬け、パン粉をまぶして衣をつけ、高温できつね色に揚げたら完成!

c0046587_0381729.jpg


 みなさまも、是非、どーぞ。
 chikazoもまた、試してみたい味でした。

 じゃが芋のつぶした部分と、つぶしてない部分の両方を楽しめるのが、とってもたのしい料理でした。


 次回はもっと形よく、さらに改善させてつくってみたいですネ。
by chikazo-toto | 2008-05-12 00:20 | つぶやき