紀伊半島ローカル電車のたび ①

c0046587_23414486.jpg

 南紀地方は快晴!でした。
 5/3 と 5/4 の休日を利用して、自宅から電車を利用して紀伊半島を一周してきました。
 銀塩カメラをカバンひとつに詰めた一人旅。
 こちらは・・・そのつたない旅行記録でございます。

 お付き合いいただき、スローなきもちになっていただけたら幸いです。



 
 ローカル線の旅は、5/3(土)の早朝に出発!
 旅行の日は早起きが鉄則でございます。

 つれあいどのに車で送ってもらって、阪和腺の日根野駅にAM5:00に到着。

c0046587_23415782.jpg


 普段はブルーの通勤電車が天王寺~和歌山駅間を往復しているこの区間。
 でも、実はこの早朝だけ、この日根野駅から紀伊田辺駅まで直通の列車がございます。

c0046587_2342574.jpg


 こちらがそのうわさ(?)の列車でございます。
 ディーゼル駆動?でしょうか。
 この駅にはおおきな車庫があるという関係で、ここから始発なんでしょうか?

c0046587_23421570.jpg


 では・・・いよいよchikazoの紀伊半島一周の旅の始まりです!
 まずは、車内はこんなかんじ。 対面シートのワンマン電車です。

c0046587_23422658.jpg


 各駅の列車はガタゴトと南に向かって疾走します。
 和歌山駅で20分ほど停車して、順調に南下を続けます。

 途中、南部駅の手前でGW中の試合に向かうジャージ姿の中学生をかき集めてラッシュ状態に。(笑)
 ひたすら海岸沿いを走りに走って、紀伊田辺駅にAM8時すぎに無事到着。

c0046587_2342333.jpg


 紀伊田辺駅から白浜駅まで、連絡の各駅停車に乗り換えました。
 この列車のカラーと朝の光がとってもさわやかでした。

c0046587_23424154.jpg


 すぐに白浜駅に到着しました。

c0046587_23424972.jpg


 こちらの白浜駅の明光バスさんの路線バスに乗って、海岸へと向かいます。

c0046587_23425779.jpg


 今回のお供のカメラは3台です。
 カバンの中はほとんどカメラとフィルムでした。それと・・・最小限の着替えだけです。(笑) 

c0046587_2343641.jpg


 白浜の観光地のすぐ前に広がるきれいな砂浜、白良浜に到着です。

c0046587_23431679.jpg


 ちょうど海開きと清掃作業が行われていました。
 南国はもう、一足先に夏です。

c0046587_23432648.jpg


 海の色は想像していたとおり、美しいマリンブルーでした。

c0046587_23433471.jpg


 大阪からこんなに近くに、こんなにもきれいな海岸があるのですね。

c0046587_23434346.jpg


 打ち寄せる波はおだやかでした。

c0046587_23435468.jpg


 波が打ち寄せるときは、青、緑、白。
 とってもすてきな色でした。

c0046587_2344395.jpg


 朝の海はとても静かです。
 波の音だけが聞こえてきました。

c0046587_23441265.jpg


 空と海。 どちらも同じくらい青いブルーでした。

c0046587_23442293.jpg


 この旅ではできるだけ歩くことを心がけました。

 でも、この日は日差しが強く、とっても暑い日でしたので、のどがカラカラ。
 バス停をいくつか通り越して歩いてゆくと、南千畳の付近でお目当てのレストランを発見!
 即座に突撃を開始!

c0046587_23442863.jpg


 ここは 「なぎさビール」 というおいしい地ビールを生産している工場直営の レストラン「バーリィ」 さんです。

c0046587_23443724.jpg


 う~ん、窓側の特等席ですね。
 組客が多いなかで、ひとり旅のchikazoは角っこの窓際の席。
 これで、あまり周囲を気にせず食事ができます。

c0046587_23444831.jpg


 まずは・・・こちら。
 公共機関での移動者の持つ特権の行使ですな!

c0046587_23445846.jpg


 ジャ~ン! アメリカンウィート(淡色)・ビール!

c0046587_2345557.jpg


 んでもって、・・・お目当てのこちら・・・です。

c0046587_23451328.jpg


 シンドラーさんの 手作りハムセット であ~る。(笑)

c0046587_23452126.jpg


 もうひとつ注文させていただいたのは、こちらもお目当ての手作りピッツァです。

c0046587_23453113.jpg


 こちらにもベーコンや卵、野菜、チーズなどが満載。

c0046587_23453937.jpg


 生地の縁(周囲)はパリパリ、中はもっちり感がいっぱい。

c0046587_23454714.jpg



 レストラン 「バーリィ / BARLEY」 さん

  住所 和歌山県西牟婁郡白浜町2927-557
  アクセス JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで20分南千畳下車すぐ
  TEL 0739-43-7373
  営業時間 11:00~21:30
  定休日 水曜(祝日の場合は営業、8月は無休)
  駐車場 有り


c0046587_23455499.jpg

 
 このあと・・・さらなる白浜散策編へと続きます。

c0046587_2346241.jpg


 
 
 さて・・・今回のたびの記録。

  ①自宅~白浜(白良浜)
  ②白浜(千畳敷・三段壁)~紀伊勝浦(熊野古道)
  ③紀伊勝浦(那智の滝)~新宮(お宿)
  ④新宮(熊野速玉神社)~熊野市(駅到着)
  ⑤熊野市(鬼ヶ城散策)
  ⑥熊野市(太平洋海岸散策)
  ⑦松阪市(昼食)~自宅まで

 全7回にて、記録しておく予定です。


 てなわけで・・・次回は、「②白浜(千畳敷・三段壁)~紀伊勝浦(熊野古道)」編でございます。


  一緒に旅行しながら移動をしているように・・・。
  そんな感覚で見てやっていただければ、非常に幸いでございます。
by chikazo-toto | 2008-05-06 00:27 | おでかけ・和歌山