ボケの木 との 出会い

c0046587_23264657.jpg

 今朝、思い立って出かけた近所の漁港の 「朝市めぐり」。

 そこで出会ったある木がありました。
 「木瓜(ボケ)の木」 でした。



 
 つれあいどのは園芸好き。
 いつものように球根をえらんでいるときに、chikazoは、ぶらりお花や木を見ていたのですが。
 「ん?梅かな?」
 ふと目に入ったこの木が、とてもきれいに思いました。
 赤と白のつぼみの鉢植えの木がありました。

 目にとまったのは、こちらの白いほう。
 札には 「木瓜(ボケ)」 とあります。

c0046587_23276100.jpg


 植木屋のおじさんとの会話。

 「どれ負けよ?
  (chikazoが見ていた白いつぼみの木を見て)
 それ、きれいやろ。
 ボケの白はええぞ。
 今日はもう売れへんわ。
 これと合わして2鉢で1000円にしたるさかい、買うちゃってや。」
  
 となりにあったのが、こちら。
 お隣よりの木よりもチョット背が低いけど、すでに咲き誇っている木でした。

c0046587_23271722.jpg

 
 寒い日にふくらんだ緑と白の色をしたつぼみが、なんともきれいに思いました。

c0046587_2327291.jpg


 背の低いほうは、もう、咲いています。
 こんなに寒いのに。

c0046587_2328817.jpg


 う~ん。
 帰ってきて眺めていましたが、やはりこのグリーンと白が、茶色い枝から出てきているのがいいですね。
 冬の晴れた日には、きっときれいでしょう。

c0046587_23281982.jpg


 たくさんのつぼみがいっせいにふくらんでいます。

c0046587_23282950.jpg

 
 毎年元気に咲いてくれるといいのですが・・・。
 
c0046587_23283938.jpg


 ただ、ちょっと環境が心配です。
 自宅の庭が海の近くであるため、表向きのほうの庭でしばらくは鉢植えになりそうです。

c0046587_2328592.jpg


 いつか、庭に根付いてくれることを夢見て、ゆっくりだいじに育ててゆこうと思います。
by chikazo-toto | 2007-02-25 23:47 | つぶやき