風のような心地よさ

c0046587_2335516.jpg

 フォリナーの'87年のアルバム 「インサイド・インフォメーション」。
 時間をかけて徐々に、だいすきになってきたアルバムです。



 
 2月。

 ちょっとお仕事の忙しい時期ではありますが、元気をもらえ、そして、癒される音楽ってありがたい。
 落ち着いたメロディって、こころにひびいてきます。

 前作の4人のメンバーで作った4枚目のアルバム「4」とはちょっと違ったイメージだったので、当時、より好きだったアルバム「4」よりは、聴くことが少なかったアルバムだったかもしれません。

 聴こえてくるのは、フォリナー独特の涼しげであり、透明感にあふれるメロディ。
 耳に心地よいリズムとシンセとギターのバランスが、とてもきもちいいですね。

 '80年代のすごした日々を曲中で回顧できるような名曲 「Say You Will」。
 あの頃、この音楽が流れていました。

 その日一日の行動に、夢中になって、日々を過ごしてゆきたい。
 今、そんなあの頃にあったパワーを、少しずつわけてもらえるメロディに、この歌は聴こえてきます。

 その後に流れ出す 「I Don't Want to Live Without You」。
 この曲の持つ音の広がりと、癒しのパワーは最高です。

 そして風のように疾走感あふれるメロディなど、ほかにもたくさんの癒しの曲があります。

c0046587_2341497.jpg


 当時は若かったせいか、ちょっともの足りない感じも確かに感じました。
 疲れているときにもスッと聴けて、バラエティにも富んでいらっしゃる。
 ほどよい高揚感。

 まとまり感のある、いい仕上がりになっていますね。



Inside Information / Foreigner

 1. Heart Turns to Stone
 2. Can't Wait
 3. Say You Will
 4. I Don't Want to Live Without You
 5. Counting Every Minute
 6. Inside Information
 7. Beat of My Heart
 8. Face to Face
 9. Out of the Blue
 10. Night to Remember


 フォリナー、来月 来日 されるんですね。


c0046587_2342845.jpg

by chikazo-toto | 2007-02-07 23:05 | ようがく