恩人RIKI どんより 『音楽バトン』2

c0046587_23404052.jpg

 さて、昨日の続きでござる。

 恩人 RIKI どんから頂戴した音楽系バトン。
 がんばって、今日はイッキに最後まで行きたいと思います!



  
 
8. 初めに思いつく一人のアーティストは?

洋楽では、やはり、ビリー・ジョエルです。
彼の全ての時代の曲のファンなのです。
c0046587_214350100.jpg


邦楽では、徳永英明さんですね。
このアルバム 「バーズ」 から、ファンになりました。
c0046587_2144052.jpg



9. 初めに思いつく二人のアーティストは??

洋楽では、ダリル・ホール&ジョン・オーツ でしょうね。
彼らの作り出すメロディ・ラインはあの頃と変わらず今も、大好き。 
自分にとっては、今も活躍してくれている最高のデュオだと思います。
c0046587_22301330.jpg


邦楽では、チャゲ&アスカ ですね。 
特に彼らのアコースティック系のサウンドが好きです。
c0046587_22303125.jpg



10. 初めに思いつく3ピースのアーティストは?

洋楽で、真っ先に浮かんだのは アーハ でした。
彼らのサウンドは、哀愁に満ちていて強くこころひかれてしまいます。
c0046587_22305149.jpg


邦楽では、TMネットワークが浮かびました。
学生時代には、いつも聴いてました。
このアルバム 「キャロル」 は大学の生協で買った思い出のアルバムです。
c0046587_2231969.jpg



11. 初めに思いつく4人バンドのアーティストは?

1.2.3.5人アーチストの項目は洋邦とも、スッと1組ずつ浮かんだのですが。
この4人アーチストの項目だけは、一度に複数が次々と浮かんできました。

洋楽で浮かんだのは、イーグルス。
c0046587_22333618.jpg

そして、ミスター・ビッグ。
c0046587_22323614.jpg

でも、4回生のときに聴いていた思い出深い ポイズン が、いちばん最初に、強く、こころに浮かびました。
c0046587_22313173.jpg


邦楽では、昨日の 「解散」 の項目ところで思い浮かんだ ボウイ。
c0046587_22342716.jpg

でも、こちらの ルック のほうがちょっと先に、強く浮かんだかな?
彼らのサウンド・歌声は学生時代よく聴いていて、とても大好きでした。
c0046587_223359100.jpg

c0046587_22344360.jpg



12. 初めに思いつく5人バンドのアーティストは? 

洋楽では、大好きな トト ですね。 
大好きなアルバム'88年 「ザ・セブンス・ワン」 。
これが、メンバー5人で初めて出したCDだったので、ここで浮かびました。
c0046587_2235127.jpg


邦楽では、5人組といえば 安全地帯 です。
なぜ、このバンドはこんなにもいいうたをつくるのでしょう。 
ほんと、感心してしまいます。
c0046587_22352182.jpg



13. 好きなサウンドトラックは?

洋楽では、この 「クール・ランニングス」。
この映画は大好ですし、聴くとすぐにあの楽しい映像を一緒につれてきてくれます。
c0046587_22363013.jpg


邦楽では、「稲村ジェーン」 ですね。
今も聴くと、よく聴いていたあの時代そのものが、フワっと浮かんできます。
c0046587_22364756.jpg



14. 最近一番よく聴いてる曲は?

洋楽では、ビリー・ジョエルのライヴ盤。
冬のコンサートがうれしくて。
待ちきれず、暇さえあればコレを聴いております。
「アレンタウン」 のライヴ、いいですね。
c0046587_2237738.jpg


邦楽では、夏のせいか 杉山清貴さん を聴くことが多いです。
「さよならのオーシャン」 をよく聴いてます。
c0046587_22372532.jpg


杉山さんと同じくらい聴いているのが、シング・ライク・トーキング です。
もうちょっと秋になってきたら、段々こちらに移行してゆくかもしれません。
c0046587_22374381.jpg



15. 音楽聴くときに使っているプレイヤーは?

自宅では、PCの横のコンポで主に聴いています。
通勤時は、この通勤かばんの外のポケットに入れてあるウォークマン(旧型)で、ひとりひそかに楽しみながら聴いております。
c0046587_22424643.jpg



16. 好きな名前のアルバムorシングルは?

洋楽で好きな題名といえば、ドン・ヘンリーの 「ジ・エンド・オブ・イノセンス」 です。
c0046587_2243445.jpg


邦楽では、斉藤さおりさんの 「アイ・ニード・ユア・ラヴィン」 です。
c0046587_22432594.jpg


どちらも題名を聞くと、すぐに曲のサビの部分を歌ってしまうほどに強く曲を連想させられてしまうんです。 
何も考えなくてもすぐにリズムが浮かんでくる、この2曲の題名ってかなり好きですね。


17. 今までで一番気になるアーティストは?

やはり、ビリー・ジョエルです。
復活されるまでも一番注目をしてきましたが、これからの活躍にもさらに期待してしまっています。
c0046587_22434644.jpg



18. 今までに一番聴いたアルバムは?

洋楽では、高校時代から聴き続けているおなじみの 「ウィー・アー・ザ・ワールド」 です。
LP、テープ、CDと歩んできましたが、何度も聴いてしまう曲です。
c0046587_2244710.jpg


邦楽では、大学時代にずっと聴き続けていた KUWATA BAND の 「NIPPON NO ROCK BAND」 でしょう。
歌詞、曲順。 すべて丸暗記しちゃうくらい聴いてましたね。
c0046587_22442338.jpg


19. 一番好きな曲は?

洋楽では、(何度も登場)ビリー・ジョエルのアルバム 「ストーム・フロント」 7曲目に収録の 「レニングラード」 です。
c0046587_22454484.jpg


邦楽では、鈴木雄大さん の 「オンリー・ワン」 です。
オリジナルアルバムではどこに収録されているのかは知らないのですが、オムニバス・アルバム 「ビート・エクスプレス2」 に収録されていました。 
当時、この歌を大好きになりました。
c0046587_2246228.jpg



20. バトンを廻す音楽好き5人

小心者のchikazoですので、ここでストップ。
音楽仲間のみなさま、是非どうぞ。



 恩人RIKIどん。 こんなもんでいかが?

 なんとか2回シリーズでとどまりました(笑)。
by chikazo-toto | 2006-08-29 23:14 | つぶやき