毎年、律儀に咲くということ

c0046587_2133999.jpg

 昨日は、京都で一日、お仕事でした。




 月一度、京都の東山に出張で行く仕事があるのですが、そこには見事な庭園があります。
 その庭園の一角で、年一度会える桜の花です。
c0046587_2135722.jpg

 携帯で大阪に電話をするついでに、庭に出て木のそばに行ってみました。
 (京都市内ですが、建物内では携帯電波が届きません。)

 金曜日、京都はあいにくの曇り空で、とても肌寒い一日でした。
c0046587_2143994.jpg

 その桜の木の下に入って見上げてみました。
 こころが洗われるとと同時に、すこしせつない気持ちになりました。

 来年も会いたい、とてもいとしい桜の花です。

 帰りに見た鴨川沿いの桜は、少しずつ散り始めていました。
 桜の時期はとても短いものですが、年々なぜか、とてもこの時期がいとおしく思えてきます。



 追伸: 私ごとですが、今日が499個目の記事になります。

      明日の掲載分が500個目になりそうです。
      今日はブック・オフに寄ってきました。
      だから、明日も普段変わらぬオフネタになりそうです。(笑)
      
      今日はGの小坂選手が1000本安打を打っておられました。 
      小坂選手、おめでとうございます。

      小坂選手に習って、次はコツコツと1000個を目指します。
      とりとめのない、ストーリのない当ブログではありますが・・・。
      
      これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
by chikazo-toto | 2006-04-15 21:10 | つぶやき