週間スピリッツの 「めぞん一刻」 ♪

c0046587_20312937.jpg

 ちょっと、よりみち。

 chikazoが京都に下宿していた1987-90年頃、同じ下宿の友達が週間スピリッツを購読していました。その友達は、その雑誌の中の、 「めぞん一刻」 を好んで読んでいました。
 それを借りて読んで、話の内容がとても良かったので、一緒に最終回まで追っていきました。
 
 ストーリの内容は、浪人生として登場する五代くんと未亡人である響子さんの結婚にいたるまでの話です。
 アパートの住民や、彼等の周囲に生きる人達の生き方や考え方が鮮明に表現されています。
笑える、感動、泣ける、と三拍子揃っています。
 
 授業の終わった午後などに、一刻館のような自分の下宿の部屋で、その当時に発売になった洋楽を聴きながら一週間楽しみにしていたストーリーをむさぼり読んだのが、今となっては良い思いでとなっています。
by chikazo-toto | 2005-07-03 20:38 | つぶやき