chikazoの酒場放浪記 ~ kyoto

c0046587_21432335.jpg


 今日はせっかくのお休みでしたが、朝から雨模様。
 それでも、電車に乗って京都へと向かいました。

 



 
 おっと、その前に。
c0046587_21433127.jpg

 先日スマートフォンを地面に落として、壊してしまいました。
 交換して、初めて手にしたアイフォン。
c0046587_21433610.jpg

 使いやすいですね。^^
c0046587_21434078.jpg

 大事にします。


 さて、話をもとい。

 お昼前にやってきたのは、京都錦市場です。
c0046587_21434444.jpg

 ここは、阪急烏丸駅の近くにございます。
c0046587_21434930.jpg

 大阪からは、特急であっという間に到着します。
c0046587_21435387.jpg

 お目当ては、敬愛するバッキー井上さんの営むお漬物屋さん。
 (右奥にいっらしゃるのが、井上さんです。)
c0046587_21435726.jpg

 ここのお漬物は本格的で、素材本来の味しか、いたしません。
c0046587_214411.jpg

 このあと。
c0046587_2144693.jpg

 バッキー井上さんの経営する食堂(酒場?)へ。
c0046587_21441242.jpg

 11:30スタートです。
c0046587_21441715.jpg

 階段を上がった2階にございます。
 まるで、隠れ家のようですね。
c0046587_21442245.jpg

 ちょうど、「ごちそうさん」 がスタート。
 結構、好きなドラマになりつつあります。
c0046587_21442551.jpg

 まずは、バッキーさん愛飲の伏見の松本酒造さん「まつもと」を注文。 
c0046587_21443461.jpg

 ここの割り箸には、焼印。
c0046587_21443881.jpg

 「まつもと」。
 とってもすっきりして、おいしいお酒です。
c0046587_2144446.jpg

 お刺身定食。 
 ごはん、お味噌汁、お漬物、煮物。
 全てが京都。 おいしい。
c0046587_21444843.jpg

 お刺身と日本酒。
 昼間からこっそりと・・・、このような贅沢がございますでしょうか?
c0046587_21445432.jpg

 定番のメニュー。
c0046587_21445896.jpg

 ポテサラと出し巻きで・・・もう一杯。
c0046587_2145284.jpg

 ポテサラ、おいしい。
c0046587_2145795.jpg

 お手ごろ価格なのも、うれしい。
 昼間から飲めるのも、うれしい。
c0046587_21451177.jpg

 マスターサービスの肝煮。 
 アンキモのよう・・・。 うまい!
 ありがとうございます。
c0046587_2145166.jpg

 出し巻き、これは・・・うまい!
 薄味だけど、出汁がしっかり。
c0046587_21452252.jpg

 千鳥足で・・・、京都を北へ。

 百万遍方面へ。

 やってきたのは、百万遍知恩寺です。 
c0046587_21453063.jpg

 境内ところせまし・・・と。
c0046587_214533100.jpg

 これは・・・。
c0046587_21453886.jpg

 古書の山であります。
c0046587_21454249.jpg

 明治、大正時代の教科書が200円。
 論語、史記、方丈記、徒然草、平家物語など。
c0046587_21454792.jpg

 古い絵葉書もございました。
c0046587_2145515.jpg

 しばし、時を忘れます。
c0046587_21455533.jpg

 絵葉書です。 貴重な戦場からのものもありました。
c0046587_214601.jpg

c0046587_2146332.jpg

 パンフレットや・・・。
c0046587_214671.jpg

 タバコの空き箱。
c0046587_2146122.jpg

 広告などなど。
c0046587_21461624.jpg

 面白かったであります。
c0046587_21462084.jpg

 大阪淀屋橋駅の地下で珈琲を飲み。
c0046587_21462479.jpg


 おっさんの貴重なる日曜日は終わりました。
 
 また、明日から精一杯。
 失敗、そして気持ちを新たにしながら、前へと進んでゆこうと思います。
by chikazo-toto | 2013-11-04 22:08 | おでかけ・京都