手作りレトロな町・中崎町 ① ~osaka

c0046587_21555922.jpg

 
 14日のお盆の土曜日は半ドンでした。
 お仕事が終わって、梅田のおとなりの中崎町を散歩してきました。



 

 14日土曜日朝の通勤は・・・ごらんのとおり。
 ううむ・・・二人とは。
c0046587_2156912.jpg

 乗り換えのJRの駅も、夏休みレジャームード満点でした。


 お昼で仕事を切り上げて、大阪環状線の天満駅で下車。

 天五中崎商店街を抜けて、中崎町方面へ。
c0046587_2156146.jpg

 銀行員時代にここを集金していた記憶がふと、よみがえりました。
 商店街の串カツ店で定食を注文して、待っている間にフィルムを詰めております。
c0046587_21561811.jpg

 商店街をとおりぬけて・・・細い路地を入ってゆきます。
c0046587_21562248.jpg

 後ろを振り返ると、渡ってきた中崎町駅の交差点・・・。
c0046587_21562754.jpg

 この界隈は時代を超えたかのように、一気に静かな下町へと変ります。

 まず目に飛び込んでくるのは、浄方寺。
 大正8 年(1919)、梅田の高垣町から移転。
 当時、中崎町界隈は鉄道が整備され、長屋住宅の建設ラッシュだったそうです。
 大正時代のニュータウン中崎町の面影を残すお寺ですね。
c0046587_21564385.jpg

 周囲の空には、大都会のマンションやビル群が見えます。
c0046587_21564791.jpg

 ここから中崎町のお散歩がスタート。
c0046587_21565291.jpg

 オシャレなお店がいっぱい。
 カレー屋さんのようです。
c0046587_21565693.jpg

 古民家がきれいに再生されています。
c0046587_2157183.jpg


  レトロ中崎町のご案内地図

 今日は ↑ こちらの地図 を片手に、お散歩してきましたよ。
c0046587_2157595.jpg

 以下、どのお店にもイロトリドリの自転車がセットで登場しますよ。
c0046587_21571045.jpg

 お盆休みのお店が多かったかな?
c0046587_215714100.jpg

 でも半数くらいは、お店を開けておられたようです。
c0046587_21572239.jpg

 お隣の大阪駅、梅田の雑踏とはまったく様子が違いました。
c0046587_21572611.jpg

 細い路地を迷いながら(後半は気の向くままに・・・でした)、歩きました。

 アフロ龍馬。^^
c0046587_21573035.jpg

 chikazo は、このお店が・・・気になりました。 
c0046587_21573421.jpg

 お隣の玄関との対比がすばらしかったです。
c0046587_21573981.jpg

 一度は、とおりすぎましたが・・・やはり気になって。
c0046587_21574389.jpg

 入店!といきましょう。
c0046587_21574782.jpg

 ここで、すこし珈琲タイムといたしましょう。
c0046587_21575187.jpg

 おちついた雰囲気でした。
c0046587_21575537.jpg

 古書もたくさんありました。
c0046587_2158096.jpg

 とってもおいしい珈琲、時がとまったかのような空間でした。
c0046587_2158467.jpg

 仕事をはなれたときに感じる安らぎ。
c0046587_2158872.jpg

 それはずっと変らないものに触れたときに感じる安心感のようです。
 変わるものと変わらないものとのバランスって、とっても大事なのかな。
c0046587_21581385.jpg

 さて、コンパクトフィルムカメラの オリンパス35DC と トイカメラ の2台を持っての中崎町散策。 
c0046587_21581740.jpg

 
 次回へと続きます。

 フィルムで歩きながら撮った写真。
 うまく写っていると・・・うれしいなあ。
by chikazo-toto | 2010-08-15 22:37 | おでかけ・大阪