夕刻の散歩

c0046587_2363559.jpg


 コンパクトカメラのローライ35。
 ちいさなフィルムカメラを手に持って、家の前の漁港のさんぽ。



 
 先月のはじめ。
 腱脱臼しているとき、リハビリのために歩きながら・・・撮影。
c0046587_237689.jpg

 今も足の腱には、まだ少しだけ外れたクセが残っていますが・・・。
c0046587_2371284.jpg

 軽く走ったりもできるようになり、おかげさまでほぼ完治です。
c0046587_2371683.jpg

 これでまた週末の撮影も、おでかけできそう。^^
c0046587_2372148.jpg

 この日は、波もなく。
c0046587_2372538.jpg

 そして、風も爽やかな夕刻でした。
c0046587_2372922.jpg

 太陽の光の色が、徐々に変化してゆく時刻です。
c0046587_2373440.jpg

 小さい頃。
 よくここで釣りをしていた夏のこと、久しぶりに思いだしました。
c0046587_2373996.jpg

 夢中になって暗くまでここにいて、帰ってから母におこられたこと。
c0046587_2374367.jpg

 小学校の頃、よく釣りをした友人のこと。 
c0046587_2374776.jpg

 ここの景色はあの頃と変らず、ずっと同じだと思います。
c0046587_2375244.jpg

 帰ったら、シロが庭で待っていてくれました。
c0046587_237577.jpg


 その後、足が良くなって久しぶりに出かけた神戸の港。
c0046587_238344.jpg

 涼しい風が吹き、とってもいい気持ちになれました。

 やはり夏が近くなると、海に出かけたくなります。
 特に夕刻の海は最高です。


 こちらは、先週の日曜日の夕刻の景色。
c0046587_238872.jpg

 関西空港の正面。
 こちらも近所の海岸です。

 淡路島に沈んでゆく夕陽。
 夕刻の風景が、とってもきれいな日曜日でした。
by chikazo-toto | 2010-07-09 23:19 | つぶやき