rolleicord vb と 紫陽花の季節

c0046587_23221574.jpg


 どうやら、お客さまのところに電卓を忘れてしまったようです。
 月一回の訪問ですので、もういっこ電卓を買うことにしました。




 
 電卓は安くなりましたね。
 しかも壊れにくい。

 こちらの電卓、毎月着せ替えが楽しめます。
 これは・・・先月の5月。
c0046587_23222460.jpg

 こちらが今月(6月)バージョンです。
c0046587_23222991.jpg

 少しずつ、紫陽花の季節となってきましたね。

 庭の紫陽花です。(5/31の朝)
c0046587_23223532.jpg

 こちらは今朝の紫陽花です。
 なんともいえない、すばらしい色彩だと思います。 
 大好きな色です。
c0046587_23224286.jpg

 


 さて今宵は、ゴキゲンです。

 それは・・・とっても親切な方に安くお譲りいただいた 二眼カメラ 「rolleicord」 が届いた夜だからです。
c0046587_0202797.jpg

 1962-77年まで生産されたローライコード最終型Vb というそうです。

 上の窓を・・・かぱっ。  
c0046587_0203761.jpg

 ここから覗き込みながら、コリコリとピントあわせをします。
c0046587_021038.jpg

 おおお・・・けっこうきれいに見えますネ。
 
 これでよいのかなあ?
c0046587_0212214.jpg

 撮影レンズの下に 「フランケ&ハイデッケ ブラウンシュウエグ」 とあり、タイプ1(62年4月から66年半ばまで生産されていたもの)と呼ばれる年代物なのだそうです。

 また、ローライナー1.2.3番(いわゆるクローズアップレンズ)も、一緒にいただきました。
 使用方法や注意点など、いろいろとたくさんお教えいただきましてありがとうございます。
 これで・・・もしかして、お花も撮れるのかな?
c0046587_0213237.jpg

 シャッターは 『チッ』 という独特の音がしました。
 古いもので、壊れやすそうなので、できるだけ永く大事に使ってあげたいと思います。


 50年以上前のカメラが見る、現代の50年後の風景。
 その景色を印画紙に、できるだけ鮮明にきれいに。
 焼きつけるその手助けをしてあげたいものです。


 がんばれ! 
 
 私の初めての 「老齢コード1号」!


 
by chikazo-toto | 2010-06-03 23:42 | つぶやき