有馬温泉と北山緑化植物園 (フィルム編)

c0046587_2375488.jpg


 今日は午前中は、穏やかな快晴。

 そして午後からは、風雨のお天気の日曜日でした。

 どんな一日でしたか?





 
 
 さてこちら、このあいだ出かけた神戸のフィルム写真です。
 
 温泉に入ったあとは、近くにある有馬の温泉寺へ。

c0046587_238189.jpg


 外部からの不審者に、目をキラリと光らせてくれています。^^

c0046587_238569.jpg


 神戸から、ひと山こえた有馬。

 少しだけ紅葉が始まっていました。

c0046587_2381010.jpg


 う~ん。 

 日差しがぽかぽかあったかい朝です。

c0046587_2381422.jpg

 
 
 
 このあと、北山緑化植物園へ。

c0046587_2381852.jpg


 ちいさな秋のお花がいっぱい。

c0046587_2382521.jpg


 あちこちにお花に囲まれながら・・・朝の散歩。
 
 最高やねえ・・・。

c0046587_238313.jpg


 ここは人も少なくて、とってものんびりできる場所でした。

c0046587_2383644.jpg


 あちこちでコスモスが咲いていますね。

c0046587_238419.jpg


 そうそう。

 今週から、そろそろ寒くなるそうですよ。

c0046587_2384713.jpg


 だんだんと晩秋。

 いよいよ紅葉の季節がやってきますね・・・。

c0046587_2385287.jpg


 紅葉を愛でるという文化。

 日本特有のものであると言われています。

c0046587_239039.jpg


 フランス語では「死んだ葉」という言葉がそのまま枯れ葉を意味するように。

 ヨーロッパでは冬の訪れ前の晩秋の紅葉の景色は、どちらかというと嫌われることもあるともいいます。

c0046587_239533.jpg


 本当の美しさとは、その中に死や終わりを感じるときかもしれませんね。

c0046587_2391171.jpg


 美しさの普遍性を願望するのは当然ですが。

 ただ・・・人はいつか、必ず死を迎えます。

c0046587_239161.jpg


 今、目の前にある美しさ、はかなさ。
 
 それをいとおしく感じ、惜しむ心を大切にすること。

 最近はそのこころって大切だなあ・・・って秋になると特に多く思ってしまいます。

 やっぱり・・・トシなんでしょうか?^^

c0046587_2392330.jpg


 

  裏を見せ 表を見せて 散るもみぢ

                      良寛
by chikazo-toto | 2009-11-01 23:27 | おでかけ・兵庫